So-net無料ブログ作成
検索選択

出張買取り&レンタルのご案内

茶道具に限らず、収集品の整理、お引越しの際の不要品、お家[家]の解体時の道具処分など
お気軽にご相談ください[exclamation×2]

買取りの一例

茶道具(流派問わず) 茶碗、棗、釜、棚など
鉄瓶 錆びていても大丈夫です
漆器 贈答品なども
掛け軸 シミやヨゴレがあってもOK

古道具・雑貨・書画・タンス・着物類・古書等

出張費無料地域:船橋市、市川市、松戸市、柏市、習志野市、千葉市、八千代市、成田市、鎌ケ谷市、浦安市

その他の地域(千葉県全域)は交通費をご負担いただく場合がございます。
買取りの品物(量)にもよりますので、詳しくはご相談させていただきます。

また、レンタルもしております。
季節限定の茶道具、お茶会やお茶事の道具類のレンタルはいかがですか?
現在は千葉県内に限らせていただいております。

メールにてお気軽にお問合せ・ご相談ください[わーい(嬉しい顔)]
odoguya_suijaku@yahoo.co.jp

よろしくお願いいたします。

お道具屋 翠雀

千葉県公安委員会許可 第441170000674号

お待ちしております.jpg
前の10件 | -

競馬場も楽しい [おすすめイベント]

こんにちは 翠雀です。

本日から甲子園で高校野球が始まります。
初出場は6校です。

私が応援していたチームは惜しくも出場を逃しましたが、今日からは全てのチームを応援します[野球][野球]

さて、新聞にこんなチラシが入っておりまして

eve_20170722_01.jpg

ちょっと惹かれるものがあり、出かけてみました。

近くを通っても入った事がなかった船橋競馬場。

船橋競馬場.JPG

普段の入場料100円が無料です。

まっすぐお目当ての所へ。

ばんえい競馬.JPG

おぉ~ いましたいました[exclamation] ばんえい競馬のばんばです。
大きい馬だと聞いていましたが、確かにとっても大きいです。

いわゆるサラブレッドが4~600キロで、このばん馬は1000キロもあるそうです。

見られただけでも満足でしたが、スタッフの方が 『乗車券がまだありますよ』 と声をかけてくれました[わーい(嬉しい顔)]

ばんえい競馬2.JPG

乗れる~[グッド(上向き矢印)]

ばんえい競馬4.JPG

こちらの荷台に乗せていただきました。

ばんえい競馬3.JPG

想像よりスピードがありましたが、この3倍のスピードが出せると聞き、馬の馬力にビックリです。
北海道の開拓を支えたばん馬達に感謝の気持ちが湧いてきました。 ありがとうね。

乗車後は直接馬にまたがる事もできました。嬉しかった[ハートたち(複数ハート)]

さて、次のお目当てに行ってみよう[グッド(上向き矢印)]

ソフトクリーム.JPG

揚げパンとアイスが一体となった、アイスコロネット。

熱々のパンにアイスが~

ソフトクリーム2.JPG

溶けるの早っ[がく~(落胆した顔)] でも美味しい。 静岡発との事でした。

そしてテレビで観た2年前から気になっていた

名物 モツ串.JPG

牛モツ串(一本100円)と手前はジャンボ焼き鳥(一本150円) 安い[exclamation]

モツは柔らか~ 焼き鳥は食べごたえアリ。 どちらも名物です。美味しい[わーい(嬉しい顔)]

大満足の競馬場でした。

って、競馬は[exclamation&question]

じゃあ、やってみますか。
パドックで馬をチェック。

パドック.JPG

フムフム、よし決めたぞ!

そして馬券を買ってみる。 書き方がおぼつかなかったけど、警備員さんがサポートしてくれた。

馬券を買う.JPG

券売機に入れたら、あっという間に発券されました。

馬券.JPG

1着を当てる単勝を。 2頭選ぶあたりに迷いがあらわれている[あせあせ(飛び散る汗)]
このブログを書いている今気づきましたが、6番のキタサンボサツって北島三郎さんの馬ですね。

よーし 行くぞーー ヨーイドン

競馬.JPG

私の3番&6番は・・・

競馬2.JPG

競馬3.JPG

お、惜しい 惜しかった[ふらふら]

ほぼ初めてに近い競馬場でしたが、化粧室などはデパート並みに綺麗でしたし、女性向けの施設も充実していました。
広々していて、気持ちが良かったです。

船橋競馬場ではナイター競馬を行っています。 次はビールを飲みながら夕涼みしたいですね。
楽しかったです。
コメント(0) 

夏水仙が咲きました [庭のこと]

こんにちは 翠雀です。

8月に入りましたが、涼しく過ごしやすい日が続いています。
庭では新たな花が咲き始めました。

夏水仙.JPG

実は初めて見た花です。 春先に庭で水仙の葉が出ているのを見つけ、場所が悪かったので移植しておいたものです (私が草刈り機でガーっと刈る場所だったので[あせあせ(飛び散る汗)]

気付いたらニョキーっと茎が伸びて尖ったツボミが付いていました。

いったい何だろう[exclamation&question] と思っていたら咲きました[わーい(嬉しい顔)]

パソコンで ”ユリに似た花” と検索しまして、これが夏水仙という花であることがわかりました。

葉っぱは春に出て一度枯れ、夏に茎と花だけ付くそうです。 不思議ですね。

水仙といっても似ているのは葉っぱだけで、ヒガンバナの仲間だそうです。
甘い香りが強く香っています。

そしてもう一つ

宗旦槿.JPG

木槿(むくげ)です。 これは茶花として使う『宗旦ムクゲ』という種類です。

お稽古が終わった時に床の間の花を、挿し木が出来るから持って帰りなさいと先生がくださったもの。
15センチ位の枝でしたが、1年経って新芽が伸びて花まで咲きました[わーい(嬉しい顔)]

節毎にツボミがついているので、順番に咲いてくれます。
花が終わったら、庭に植えようと思います。

夏の茶室にはムクゲの花が良く似合います。 先日は真っ白いムクゲが入れてあり、清楚でとっても素敵でした。 次はあの白いムクゲを~ とお願いしてみよう[わーい(嬉しい顔)]

5月の終わりに収穫したラベンダー ⇒その時の記事はコチラ
再び満開になりました。

ラベンダー.JPG

梅雨時に雨が少なかったせいか、ラベンダーにとっては過ごしやすい気候だったようです。

そして新たな植物が仲間入り。
出掛けた先の道の駅で、萩の苗木を買いました。

庭に自生しているススキの近くに植えようと考えています。
今年のお月見[満月]に咲いてくれたら素敵だろうな~。 秋が来るのも楽しみです。

虹.JPG

夕方になって霧雨が降り、空に大きな虹がかかりました[exclamation]
とっても綺麗でした。

出品中の商品はこちら
コメント(0) 

ヘチマを食べてみました [お料理]

こんにちは 翠雀です。

今週は曇り空が多かったせいか、少し過ごしやすい毎日でした。
夜には寒い位の日もあったり。

最近、庭にはツユクサが咲いています。

つゆくさ.JPG

この花が大好きで、夏の楽しみの一つです。

そして夕方にはユウガオも咲くようになりました。 白い絹のような色合いで良い香りもします。

ゆうがお.JPG

以前山形にいたときに、ユウガオという実が八百屋さんで売られていたのですが
この花から食べられる実が成るのでしょうか?

実といえば、ヘチマの実が成りました[わーい(嬉しい顔)]

受粉させてから10日位たったでしょうか。

ヘチマ.JPG

もう2階のベランダまで届いて、予想よりはるかに大きくなりました。
グリーンカーテンとしてはゴーヤより葉っぱが大きいのでカーテンの役割を果たしてくれています。

ヘチマ3.JPG

この位の大きさで収穫してみました。

調理も食べるのも初めて。 レシピサイトで検索して、味噌炒めを作ってみました。

ヘチマ2.JPG

フワっとしていて新食感[ハートたち(複数ハート)]

淡泊でクセのない味です。 これはなかなか美味しいです。 種も見えますが心配いらない柔らかさ。

うちの近所ではヘチマの実は売っていませんので、来年も植えてみたいと思います。
大きなネットを張って大きなカーテンを作りたいです。

小学生以来のヘチマ栽培でしたが、皆さまもいかがでしょうか?オススメです。
コメント(0) 

高校野球千葉県大会 [雑記]

こんにちは 翠雀です。

みなさまの地域では甲子園の出場校が決まったでしょうか?

千葉県ではいよいよ準決勝が行われます。

P_20170711_160926-500x281.jpg

168チームでの開会式が7月11日でした。
それが現在ベスト4となっています。

私が応援しているチームも勝ち残っています[exclamation×2]

スタジアムに駆けつけたいのですが、仕事で行かれません。
今年はことごとく他の用事とかぶっていて、ずっとテレビの前で応援してきました。

ここまで来たら技術の差は無いと思います。
9回での逆転を何度も見てきましたから。
リードしていても油断せず、2アウトでも諦めないチームが勝つと思います。

みんなガンバレ[exclamation]

そして勝ちますように[野球][野球]

P_20170711_160855-500x281.jpg
コメント(0) 

梅雨どきの台所仕事 [お料理]

こんにちは 翠雀です。

今朝はちょっと激しい雨が降りましたが、その後は湿度も気温も高くグッタリな一日でした。
日が暮れる頃になり、ようやく涼しい風が吹いています。

まだ梅雨明けしていないなんて信じられない位の暑さが続いていますね。

梅雨時の台所仕事といえば、梅干しやラッキョウなどが思い浮かびます。
私も梅とラッキョウは毎年漬けています。

ラッキョウは洗って皮を剥いて、根を切り・・・ と手間がかかるので
一日一日先延ばしにしてしまい、もう八百屋さんでも見かけなくなってきて慌てるのが毎度のこと[ふらふら]
切羽つまらないとなかなかやらないのがダメなところなんです。

でも今年は良いのを見つけました[目]

らっきょう.JPG

ジャンボらっきょ[exclamation] なんて名前はついていませんでしたが、大きいでしょう?

あんまり大きいので売り場でしばし考えていましたら、通りかかった女性が

「大きいから個数が少なくて済むね」

と。 おぉ そうですね。沢山剥かなくても済むんだ~[わーい(嬉しい顔)] さすが先輩!と思いました。

らっきょう2.JPG

下処理も短時間で終わりました[るんるん] どんな仕上がりになるかわかりませんが、大きい分には切ってから食卓に出せばいいかと思っています。

そしてもう一つ

梅4L.JPG

ジャンボ梅[exclamation×2] 4Lサイズの南高梅です。

梅は成り口についているヘタを取るだけですが、やっぱり個数が少ないのは楽です。

梅干しではなく、梅味噌を作ります。

梅、砂糖、味噌 それぞれ1キロずつ用意して、瓶に順番に入れていくだけ。一番上を味噌で蓋をします。
あとは冷暗所に寝かせておきます。

梅の味噌漬け.JPG

10日程経ちましたが、砂糖が溶けてきて梅からジュースが出ています。
その内に味噌も溶けて、甘酸っぱい味噌が出来ます。
半年後から使い始め、1年後には梅は種だけになります。

うちでは酢味噌の代わりに使っています。

さしみコンニヤクに掛けるのがお気に入り。

こちらはほぼ毎日浸けているぬか漬けです。

糠漬け.JPG

3日おきに精米機を使うので、糠を足しています。

具材がマンネリになりがちなので、ネットで調べて変わり種を漬けてみました。

糠漬け2.JPG

エリンギ、豆腐、干しシイタケ、オクラなど。

糠漬け3.JPG

う~ん・・・・ やっぱりオーソドックスなのがいいのかな[あせあせ(飛び散る汗)]

ぬか床をダメにしてしまうという方、私は大きなタッパーで冷蔵庫で漬けています。
毎晩、新しい野菜を漬けて前日の野菜を取り出してを繰り返しています。

冬は漬ける野菜も少なくなるので、何も漬けずに冷蔵庫で寝かせていますが、痛むことなく平気ですよ。

ナスも冷蔵庫漬けならミョウバンなど使わずともキレイな色のまま漬かりますよ。

是非お試しくださいね。

暑い日が続きます。 野菜から元気をもらって乗り切りましょうね[exclamation×2]
コメント(0) 

ミニトマトの収穫 [庭のこと]

こんにちは 翠雀です。

最近は朝起きて、涼しいうちに庭に出ます。

まだ目隠しまでには育っていないものの、いくつも咲くようになったアサガオ。

アサガオ.JPG

暑い時季には涼しい色が良いと思い、薄い色合いの花を選びがちだったのですが
この位ハッキリした色のほうが日差しの強さに負けずに、映えるように思います。

ミニトマトも先日の台風をやり過ごし、真っ赤に色付きました。

ミニトマト.JPG

他の房にも実が成っているので、楽しみです。

ミニトマト2.JPG

朝食に食べましたが、甘くて美味しかったです。 なかなか良く出来ました[わーい(嬉しい顔)]

db593ee64016bc7c65b0655b799f1435[1].png

このところなかなか寝付けず、ベッドに入ってから1時間位モンモンとしています。

私が心を許していた友人に話した事が

「あの話、Aさんも知っていたよ」

と、別の友人から聞きました。

最初に話した友人との会話は、全部が ここだけの話 のつもりでいましたが
Aさんにまで話されてしまった事がショックでした。

本来なら自分が知るはずのない話を聞いた場合、
迂闊に他人に話さないものだと思います。
友人はただの世間話程度に考えたのだと思いますが、Aさんに話す時に、チラッとでも私が困らないか考えてくれたらな・・・

周囲では、どうしてAさんが知っているんだろうね、となっており・・・・

そもそも人に伝わって困る事をしゃべってしまった私が悪いのですが
スッキリ出来ない日が続いています。

良くある話だと言われてしまいますが、ホントに実感しています。

気持ちを切り替えて、根付いてきたトマトの差し芽を定植します。

良い一日をお過ごしください[exclamation]
コメント(0) 

ゴーヤの受粉と桔梗の花 [庭のこと]

こんにちは 翠雀です。

台風[台風]が来るということで、朝からトマトの支柱を増やしたりしました。
せっかく実が成ってきたのに、どうなっちゃうか心配です。

トマト.JPG

また、ようやくカーテンっぽくなってきたゴーヤ。

ゴーヤ2.JPG

なかなか雌花が咲かなかったのですが、今日3つ見つけました[exclamation]

ゴーヤ.JPG

赤ちゃんゴーヤが付いていますよね。
でも、このままでは実が育ちませんので、受粉してあげます。

雌花に比べて圧倒的に多い雄花を摘み取りまして、花びらも取ってチョンチョンと花粉を付けます。
指でつまんでいるのが雄花です。

ゴーヤの受粉.JPG

昨年植えた八重咲の桔梗が咲きました。

八重咲の桔梗.JPG

ちょっとうつむき加減に咲いているのが良い感じです。

八重咲の桔梗2.JPG

しばらく庭に咲いていて欲しかったのですが、台風で傷んでしまうのも可愛そうなので
切って花瓶に生けました。

秋の七草の一つである桔梗。 切ると脇芽が伸びて秋頃にもう一度咲いてくれるそうなのですが
夏の強い日差しが苦手みたいです。
なのに、私の桔梗は日よけもない場所に植えてしまいました[がく~(落胆した顔)]

場所を移した方が良いかもしれません。
植える前にちゃんと調べないのが悪いですね。

他にも植える場所を思案している植物が数鉢あります。

外では雨が降り始めました。
停電で慌てないように懐中電灯を確認しておきましょう。

外出中のみなさま、どうぞお気をつけて。
コメント(0) 

夏越の祓と水無月 [雑記]

こんにちは 翠雀です。

今日は6月30日 1年が半分過ぎました。

関東では(と決めつけておりますが)あまり馴染みがない、夏越の祓(なごしのはらい)の日です。
今までは偶然神社で見かける程度で、どのような神事なのか知りませんでした。

きっかけは、NHKBSプレミアムで放送された【京都人の密かな愉しみ】という番組です。
2015年放送の夏編に、この夏越の祓とか茅の輪くぐりの話題が出てきたのです。

半年のケガレを祓い、後半の半年の無事を祈るというような意味があるそうです。

お祓いするぞ と出掛けるのは初めて。
地元の鎮守となっている神社へ出かけました。

境内.JPG

夕暮れ時、明かりが灯りはじめた境内を進むと

茅の輪くぐり.JPG

茅の輪がありました[exclamation]

これをくぐるには作法があります。

左足から越えて左回り
右足から越えて右回り・・・など八の字にグルグルと。

そして唱える言葉も決まっています。

「水無月の夏越の祓する人は 千歳の命 延ぶというなり」

「蘇民将来 蘇民将来」

蘇民将来(そみんしょうらい)というのは日本神話に出てくる人です。
スサノオノミコトとのエピソードで、疫病をまぬがれた事からあやかっているようです。

境内には誰もいなくて、私の貸切り状態でした。
なので、2回やってしまいました[わーい(嬉しい顔)]

1回では祓いきれない程の悪いものが憑いている[がく~(落胆した顔)] という訳ではないですよ[あせあせ(飛び散る汗)]

帰ってから、これまた本日に食べるという水無月というお菓子を作りました。

6月になると和菓子屋さんでチラホラ見かけますが、これも30日に食べるものらしいです。

ういろう生地の上に小豆を乗せたお菓子は、氷に見立てているのです。
無病息災を祈るお菓子だそうです。

甘納豆は買ったものを使いました。

甘納豆.JPG

白玉粉、小麦粉、砂糖と水を混ぜたういろう生地を蒸して、甘納豆を乗せて更に蒸します。

蒸すと書きましたが、電子レンジで簡単に作りました。 全行程30分程で完成。

水無月.JPG

前回紹介したスズメのお皿に盛りました[ハートたち(複数ハート)]

明日から7月です。
後半戦もがんばりましょう[exclamation×2]

コメント(0) 

今週の仕入れ またまたスズメのお皿を買いました [お道具屋のしごと]

こんにちは 翠雀です。

梅雨の晴れ間というより、雨の比率の方が少ないような6月です。

今週も市場に仕入れに行きました。
朝6時半に出発して7時過ぎに到着。 すでに沢山の人が来ています。
この業界は朝が早いです。

完全な男性社会ですが、翠雀よりも若い女性もちらほらいらっしゃいます。
アラフィフの私が若手なのですから、先細りの業界なのかしら。

世の中は戦後3本の指に入るような好景気だそうですが[exclamation&question] 感じますか??

楽観的といわれるバブル世代ですが、あの頃のような感じは漂っていないな~と感じています。
みなさまの周りはいかがでしょうか。

今週の仕入れは、夏のお茶事に使ってみたら面白そうなものを買いました。
夏には『夕ざり』といいまして、夕方から夜にかけて行われるお茶事があります。
9月の初秋の頃が良いかもしれません。

手燭(てじょく) という燭台を手で持てるようにしたものにロウソクを立てて、暗くなった露地や室内で使います。
そういう茶事で使ったら面白そうな小道具を買いました。
使用例は写真撮って改めてお見せしたいと思います。

他にも茶碗や茶杓、掛け軸などを買いました。

値段が出せず、買えなかったものも沢山あります(毎度の事ですが)
商売の事を考えたら、茶道具以外のものも扱った方が良いのかな・・・と思ったりして
そういうアイテムの競りにも参加したり。

しかしブレないのはコレ[exclamation×2] とやっと本題。

スズメのお皿.JPG

笹の葉っぱのお皿にスズメちゃん[ハートたち(複数ハート)]

3枚しかなかったのですが、自宅用なので十分です。
お客様の人数によってはお茶事にも使いたいくらい、カワイイです。

手書きなので1羽1羽ビミョウに違います。

スズメのお皿2.JPG

スズメのお皿3.JPG

なんだかベレー帽をかぶったオジサンみたい[exclamation&question]

愛らしいというより、ブサカワ 愛嬌があります。

スズメが絵描きさんっぽいしお皿の形もパレットみたいだから、色合い豊かなお料理を盛り付けたらどうかな。

カラーピーマンを入れたピクルスとか、ブルーベリーやさくらんぼ、キウイやオレンジなどのフルーツもいいかもしれないですね。 竹の楊枝を添えたら竹に雀が完成[わーい(嬉しい顔)]

さて、もうすぐ6月も終わりです。
振り返るとちょっとダラダラと過ごし過ぎてしまいました。
気を引き締めて、今日やる事に取り掛かろうと思います。

みなさまも良い一日をお過ごしくださいね[ぴかぴか(新しい)]
コメント(0) 

木守り [庭のこと]

こんにちは 翠雀です。

梅雨の晴れ間の今日、市役所へ行きました。
行く前に電話して、お目当てのものがあるかを確認しました。

『4階です』

とだけ聞いて、行けばわかるだろうと詳細を聞かずに電話を切りました。
4階に行ってみると、通路の両側に沢山の部署が並んでいて
部署名を見ただけではどこが担当なのかわかりません[がく~(落胆した顔)]

仕方なく、一番手前のカウンターの呼び鈴を鳴らしました。(それぞれの部署に呼び鈴がある)

すると奥から

『おぉ~』 と何人ものオドロキ[exclamation&question]の声に続き

『久しぶりにブザーが鳴ったよ。〇〇さんお願いします』

という声が聞こえてきて、若い女性がいそいそと(ちょっと嬉しそうに)来てくれました。
そ、そんなに訪ねてくる人が少ない部署なの[モバQ]

あぁ、心苦しい・・・・ 絶対この部署は違うだろうと思いながら手近なところを呼んでしまったの。。。[たらーっ(汗)]

『あっ それならあちらの部署です』

と案内までしてくれました。

なんだか自分のオバサン化が気になります[あせあせ(飛び散る汗)] 若い頃なら1階の受付まで聞きにいったと思うけど、確実に図々しくなっている[バッド(下向き矢印)]

そんなこんなで入手したもの

ペットのモラル.JPG

現在地に引っ越して1年半。
これに悩んでいるのですよ~[もうやだ~(悲しい顔)]

大きい方より小さい方なのですが、ワンちゃんのマーキングという行動です。

我が家は道路から2メートル位の高さまで塀があるので、道行く人から家の中が見えないのは良いのですが、逆に犬の散歩中の飼い主からすると、マーキング中にその家の人から見られないのでやりやすい[exclamation&question]のではないかと思うのです。

塀が黄色く汚れるのと、臭いが気になるのでなんとかしたいと思っていました。
水を流してくれるとか、時々はお詫びに商品券でもポストに入れてくれるとか、スミマセンの気持ちが感じられれば良いのですがね。
こちとら毎日洗い流しているのですぞ[むかっ(怒り)]

今までワンちゃんが嫌がるスプレーなども試しましたが効果ありません。
ミントのスプレーが若干効き目があるような気もしますが、ワンちゃんより飼い主が気付いてくれないと根本的な解決にならないのだと思います。

近所を歩いてみると、同じようなプレートを付けていて〇〇市と書かれているので
市役所で作っているのかと問合せしたわけです。
4種類あって、好きなプレートを無料でいただけました。

早速取り付けてみましたが、効果あると良いのですが・・・

話題を変えて、カワイイ画像を。

桑の実を食べる雀.JPG

スズメの後ろの木が桑です。 その実を私が毎日収穫しているのは何度かお話ししましたが、スズメちゃんも好物みたいです。

口にくわえているのがわかりますか?

野鳥が木の実を食べているのを見ると、思い出す言葉があります。

【木守り きまもり】

秋に柿の実が1つ2つ木に残っているのを指すのですが、これは来年の豊作を祈って採り残すおまじないのようなものです。

山形に暮らした時に、

【お布施柿】

ともいうのだと教えてもらいました。

それは鳥や小さな動物たちへの施しの気持ち。
花が咲いて実が成る為の受粉をしてくれたり、害虫を食べてくれる事へのお礼です。
実りを人間だけが根こそぎ採ってはいけないのです。

桑の実を残らず収穫したら、嬉しいのは私だけ。

スズメは桑の実を食べながら、害虫も食べてくれていることでしょう。
スズメと桑の木、どちらも嬉しい。
その様子を見ているリンちゃんも私も楽しんでいる。
採り残すことによって、良いことが増えています[ハートたち(複数ハート)]

これからは夕方収穫しましょうか。

ご近所からクチナシの甘い香りが漂ってきます。
梅雨時は挿し木が成功しやすい時でもありますので、実家から挿し木用に少しもらって来ようと思います。

みなさま今日もお疲れさまでした。
明日も良い一日をお過ごしください。

コメント(0) 
前の10件 | -