So-net無料ブログ作成
検索選択

ワラビを食べつくす [お料理]

こんにちは 翠雀です。

昨日も今日も風がとっても強かったです。
グリーンカーテンを作ろうと、ゴーヤの苗を買ってきたのですが外での作業をする気になれず、明日に見送りました。

玄関に置いておいたら、伸びていた蔓に猫のリンちゃんがじゃれついて少しちぎれてしまいました[ふらふら]

八百屋さんを覗いたら、今年も会えました。

蕨.JPG

山形の蕨です。 スーパーでは見ないのですが、この八百屋さんは毎年仕入れてくれています。
一束180円は安いと思います。

子供の頃は実家の周りに生えていて、採るのも楽しかったな~。
いつのまにか無くなってしまいました。

話を戻して、蕨はあく抜きをします。
重曹をパラパラと振りまして熱湯を回しかけ冷めるまで放置。
冷めたらきれいなお水につけて冷蔵庫で保存できます。

蕨のあく抜き.JPG

簡単な食べ方としては、切るだけのおひたし。
カツオブシをかけてお醤油をタラリッとね。

蕨のおひたし.JPG

次も簡単に浅漬けです。

蕨の浅漬け.JPG

塩を振って揉み込むだけ。食べる1時間前に作れば十分です。
水気をしぼっていただきます。

最後は一手間かけて 『切り合え』 です。
きりあえというのは、刻みながら味付けするような調理です。

まな板の上で蕨を細かく切り、味噌と砂糖とゴマを加えて更にたたきます。
少し粘りも出て全体が混ざったら出来上がり。

蕨の切り合え.JPG

食べて美味しい蕨ですが、採るのが一番楽しいんですよね。
山形に住んでいた時に友達に連れていってもらった蕨採りは楽しかったです。
勝手に採れる山なんてなくて、今頃になるとどの山にもロープが張られていて、ちゃんと手続きしてお金を払って採るんです。
5000円位だったと思いますが、1時間か2時間だったか時間も決まっていました。
楽しかったなぁ[わーい(嬉しい顔)]

皆さまも初夏の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

やってみると案外簡単ですよ。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。