So-net無料ブログ作成

仕入れに行ってきました 茶席で使う愉しみ [お道具紹介]

こんにちは 翠雀です。

今日の千葉県は雨で寒い一日でした[雨]
お天気がいいな~と思いがちですが、古物市場の周りの田んぼでは
田植えが行われていて、稲には雨が必要だそうです。
4月20日は二十四節季の穀雨(こくう)でした。
秋には美味しいお米が食べられますように。

さて、今週は2つの古物市場に仕入れに行ってきました。
市場とは、なんと楽しい場所でしょう[グッド(上向き矢印)]

次から次に様々な品物が流れてきまして、一瞬の判断で競り合います。
全てを手に取って見られるわけではありませんし
自分の前を通り過ぎるのはほんの一瞬。

翠雀などはまだまだ新参者ですし、良い席にはつけません[ふらふら]
なので、まず手に取る事が出来ずに見た目で判断なわけです。

他の人が手に取ったのをのぞき見[目] 老眼なので遠くは良く見える(笑)

そんな感じで、欲しいと思ったものの6割位を競り落としました。
4割は高値で諦め~[たらーっ(汗)]

買うかどうかのポイントがあります。

①翠雀好みであること
②お茶席で使ったら絶対面白い
③後世に残したい (使命感をくすぐるもの)
④キレイにし甲斐がある
⑤お値段が見合う (これ大事)

思いつくのはこんなところです。
もちろん、好みじゃなくても売れそうなものっていうのも商売だからあるのですが・・・

そんな5つが揃ったものがありました[exclamation] じゃ~ん

扇形菓子器.JPG

扇形菓子器2.JPG

買ったままの状態ですが、扇形の箱。
天板には蝶々の蒔絵。

側面には菊。

今は赤い菊に見えますが、これは下地の赤漆です。
赤漆の上に金箔や金粉をのせると、下の赤の効果で
金が明るく発色するのです。

今は金が剥げてしまったのですね。

流れる雲は赤漆の下地が使われていないので、
菊の方が明るく浮き上がっていたと思います。

おそらく江戸時代のものと思います。
元々は金一色で華やかだったでしょうね。

菊も扇も雲も吉祥文様です。
おめでた尽くし。

これを茶席でどんな風に使うかというと

まず茶室に持ち込む時は、扇の曲面がお客様に見えるように持ちたいと思います。
こちらの面の蒔絵を見ていただきたいのと

『あらっ、何かしら[exclamation&question]

とまず思って欲しい[わーい(嬉しい顔)]

お客様の前で扇の要を正面に正してお出しします。

『あっ、扇なんだ』

と、お菓子はどこから取っていただくかといいますと

扇形菓子器3.JPG

こんな風に引出していただくのです[わーい(嬉しい顔)]

写真では全部の引出しを開けてしまったけど
上の引出しから取っていただくのがよいでしょうね。

4人分のお菓子が入れられますが、少人数だったら2種類入れるとか
一番下はこんぺいとうや豆菓子を入れて、好きなだけ取ってもらってもいいかも。
もしくは一番上は黒文字という菓子楊枝を入れて
2段目からお菓子を3人分っていうのもいいですね。

珍しい器にワクワク
何が入っているのかなってワクワク

これは愉しんでいただけると思います。

市場で流れてくる1分位の間に、頭の中でめまぐるしく考えました~[わーい(嬉しい顔)]

幾らになるかな、買えるかな

いや絶対買うのだ[exclamation×2]

こういう時は心拍数が上がりますね(笑)

セリ人が発句(スタート価格)を言います。
何人かが金額を上げていきます。
そして翠雀の渾身の一声[exclamation]  ・・・大げさかしら

という訳で、無事にお持ち帰りとなりました[手(チョキ)]
思わず『やった』と声がでちゃって、隣の人に聞こえたと思う[あせあせ(飛び散る汗)]

予算内で買えたので良かった~。

年月が経っていますので、直しもありますし
所々剥げたりしていますが、ダメージという程ではありません。

ポイント④のキレイにし甲斐というのも

扇形菓子器4.JPG

丸の中は私が磨いた部分です。

実際観ると数段キレイになっているのですがわかりますか?
手触りもすべすべになりました。

これから隅々までキレイキレイにしてあげます。

どんなお菓子を入れようかな
どんなお道具と取り合せようか
一番喜んでくれそうなお客様は誰かしら

そんな事を考えながら掃除する。
これが一番愉しみな時間[わーい(嬉しい顔)]

市場で顔見知りの方とおしゃべりしていたら
その方も螺鈿とか蒔絵がお好きだそうで
やっぱりキレイにするのが好きだとおっしゃっていました。

道具愛[ハートたち(複数ハート)]

さて、明日からゴールデンウィークが始まりますね。
何かご予定はありますか?

お道具屋 翠雀は年中無休ですので、連休中も出品と発送を繰り返しますよ~。

明日も良い一日を[exclamation×2]


出品中の商品はこちら
コメント(0) 

ダイエット料理のはずが・・・なぜかいつもてんこ盛り [お料理]

こんにちは 翠雀です。

今日は半袖が気持ちの良いお天気です。
でも黄砂が飛んでいるそうなので深呼吸というわけにはいきませんね[ふらふら]

今日は食べ物のお話を。


スーパーに買い物に行くと、揚げ物コーナーの匂いに
コロッケ食べたいな~ という気分になりませんか?

でも、私はまず買いません。
そう、この料理を知ってからコロッケはこれに限るのデス[exclamation]

平野レミさんの 『ごっくんコロッケ』

ご存じの方も多いと思います。
これは、喉を通る時にコロッケになるという料理。

油で揚げないのでヘルシー&簡単なのです。

ます、大きなお皿を用意します。

①キャベツを千切りにして敷きつめます
②その上に茹でてマッシュしたジャガイモも敷きます

ごっくんコロッケ1.JPG

③ひき肉と玉ねぎを炒めて、塩コショウ、スパイスなどで軽く味付けしたものをのせます

ごっくんコロッケ2.JPG

今回はタケノコのみじん切りも加えました

④最後に甘くないコーンフレークを手で砕きながら好きなだけかけて完成

ごっくんコロッケ3.JPG

ソースをかけて全部一緒に食べますと

喉を通る時には立派なコロッケになっています[わーい(嬉しい顔)]

パン粉や小麦粉を使わないし、油で揚げる事もしませんので
ヘルシーです。

ただし、食べ過ぎなければね[あせあせ(飛び散る汗)]

この量で我が家2人分です。

余ったら翌朝のトーストにサンドして~ と思っていたのに
完食してしまいました。

どんどん重ねていくと、最後はいつもてんこ盛りになってしまいます。
じゃがいも3個は多かった。次は2個にしましょう。

とにかくこのコロッケ、美味しくて簡単でオススメです。
何より、出来合いの食品は酸化が進んでいたり添加物の事もあるので
意識したいところです。

今日は美味しいチョコレートも買いました。

フェアトレード チョコレート.JPG

カワイイパッケージですよね[ハートたち(複数ハート)]

開いてみたら

フェアトレード チョコレート2.JPG

裏面もみてね って、見ます見ます[目]

安心安全チョコ.JPG

フェアトレードってご存知ですか?

開発途上国で作られた作物や製品を、適正価格で取引することで
生産者の生活の向上を支える仕組みです。

私の(きっと皆さんも)大好きなチョコレートを例にとってみると
日本が輸入しているカカオの大部分は西アフリカのガーナ産です。
カカオ農園は家族経営の小さな農園が多く、小さな子供も学校へ行けずに
労働しています。
大きな農園では、近隣国からも子供の出稼ぎを集めています。

まだ4~5歳のうちから働き始め、10メートルにもなるカカオの木に登り
素手で実を収穫するのです。
その子供たちはカカオがチョコレートになることも、チョコレートとはどんな食べ物かも
知りません。

農産物に限った事ではありませんが、最初に販売価格が決まって
その価格に合わせて原材料費が決まる構図がありますね。

子供が働かなくても成り立つ農業になるように
適正価格で買い取る。
フェアトレードの考えの一つです。

このチョコレートは50グラムで350円。

スーパーで売られているのは100円程度だと思いますので
ちょっと高いと思いますよね。
でも、この値段がフェア(公平)な価格という事のようですよ。

それとフェアトレードのチョコレートは、カカオ以外の原料も同じ仕組みです。

チョコ成分表.JPG

乳化剤などの添加物を使っていないので、気温が高くなると溶けてしまうため
販売は秋から春まで。

これを買ったお店でも、そろそろ終わりですよ と言われました。

また、乳化剤とひとくくりに表示されますが、シャンプーや洗剤にも使われる添加物が
含まれているのをご存じでしょうか。
シャンプーでは界面活性剤と表示されている化学物質が食品だと乳化剤と表示されます。


お味の方はといいますと、これが美味しい[exclamation×2]

一日一かけらずつ、味わって食べたくなるチョコレートです。
これが本来のチョコレートの地位かもしれませんね。

安いまがい物に慣れ過ぎてしまっているのかもしれません。

牛さんのパッケージ、カワイイから栞にしようと思います[わーい(嬉しい顔)]

おいしいチョコレートはコチラで購入できます。





出品中の商品はこちら

コメント(0) 

骨太なオンナを目指せ [お料理]

こんにちは 翠雀です。

お茶の稽古の帰り道。
いつものように着物でソソと(あくまでも本人イメージです)歩いていましたら
後ろを歩く後輩ちゃんが

『翠雀さん、なんか極道の女たちみたい・・・』

って ガーン[がく~(落胆した顔)] ガーン[がく~(落胆した顔)] ガーン[がく~(落胆した顔)]

うそでしょ~ って思いましたが、
イカリ肩ですしね。
年齢並みの厚かましさが貫録となって

にじみ出ていた。。。。[ふらふら]

言われてちょっと肩を落としてみたら

『あっ、ちょっと良くなった』

らしいです。

なで肩のホッソリさんが羨ましい。

頑丈に見えるワタクシですけどね

実は

骨密度低いです[がく~(落胆した顔)]

10年前、初めて量った時に判明し
それ以来、カルシウム増量の牛乳を飲み
日々意識してきたつもり。

でもね、先月量ったらやっぱり少なかったの。
カルシウムの摂取だけではダメで、負荷がかかって沈着するそうです。

運動不足

やっぱりか・・・ 

カルシウム+ビタミンDなどの摂取と運動の両輪でやらないとダメですね。

まずはスクワットなど、室内でできる運動を始めました。


そして、最近のお気に入りのおやつ。

食べる煮干し.JPG

合計100グラムあるのですが、2~3日でなくなってしまいます。
過剰摂取は毒になる場合がありますが、この煮干し100グラムに含まれる
カルシウム量は1日の摂取量とほぼ同じ。
これを数日で食べるわけだから、過剰摂取にはならないですよね。

逆に必要量を取るって大変だな~と思いました。
皆さんは足りていますか?

さて、そのまま食べるのは味気ないので
うっすら甘くしています。

作り方は簡単。

①フライパンで炒る
カリカリの食感の為です。弱めの中火でパチパチと音がしたら火を止めて冷まします。
途中焦げないようにザックリと混ぜてね。

煮干しをフライパンで炒る.JPG

②粗熱がとれたらザルでふるいます
細かいカスが出ますので、取った方が仕上がりが良くなると思います。
お正月の田作りと同じです。
こんなに粉が出た。

煮干しのカス.JPG

③砂糖と水を火にかけて溶かす
目分量ですが、この位だとかなり甘さ薄めです。

砂糖と水を火にかける.JPG

④砂糖が溶けたら、煮干しを投入
全体に絡まるようにザックリ混ぜましょう。菜箸にうっすら砂糖が付いています。
煮干しにもこの位付いているって事かな。

砂糖が溶けたら.JPG

砂糖を煮干しに絡める.JPG

⑤冷めたら完成
タッパーに入れて常温でOK。

甘い煮干し完成.JPG

パラパラと1本ずつになってます。
ゴマを入れたらと思われるかもしれませんが、お砂糖が少ない為あまり付着しません。

煮干しには、カルシウムの他に大切なビタミンDが含まれていて一石二鳥ですね[わーい(嬉しい顔)]
また、カテキンやタンニンがカルシウム摂取のジャマをするらしいので
白湯やハーブティーを合わせています。

小魚の写真ばっかりだったので、お口直しに今朝のハトちゃん。
まだ私が起きる前から クルックルー と催促しています。

鳩.JPG

おとなしくてお行儀が良いです。

みなさま良い週末をお過ごしください。
コメント(0) 

ややこしや~ 菖蒲 アヤメ かきつばた [お道具屋のしごと]

こんにちは 翠雀です。

お天気が良いと半袖でもいいような陽気になってきました。

八重桜.JPG

毎年楽しみな八重桜。

手が届くくらいの所に枝が広がっている並木があります。
ソメイヨシノの開花に日本中がヤキモキしますが、私は八重桜の方がスキです[ハートたち(複数ハート)]

舞妓さんのかんざしみたいで、ポッテリして、華やかで。

そして木の下にいると桜餅の香りがします。ホントですよ[わーい(嬉しい顔)]

自宅にあったら花も葉っぱも塩漬けにするのにな~。

季節のバトンは花から花へ渡って行きます。

受け取ったのはこの花。

たぶん花菖蒲.JPG

花菖蒲・・・それともアヤメ?かきつばた??

この見分けって難しいですよね。

ネットで調べたところ、花芯の色と葉っぱの感じで判断するみたい。

照らし合わせると、これはアヤメっぽいです。でもアヤメにしては葉っぱが太めな気もする[あせあせ(飛び散る汗)]

一番先に咲くのはアヤメのようなので、アヤメでいいですかね[わーい(嬉しい顔)]

昨日は出品準備で写真を撮りました。

花菖蒲づくし.jpg

さて、それぞれアヤメか花菖蒲かカキツバタかわかりますか[exclamation&question]

薩摩焼の花瓶は水辺にあって花芯が黄色、葉脈が描かれているので花菖蒲だと思います。
その下の讃岐彫りのお盆も葉脈が描かれているから同じく花菖蒲かと。

屏風と文箱は・・・・アヤメかな。。。

ふぅ やっぱり難しい[ふらふら]

全部 【アヤメ科】 には違いないんですけどね。

季節のお花シリーズで今日中には出品できそうです。

それでは今日も良い一日を[exclamation×2]

出品中の商品はこちら
コメント(0) 

お道具屋に全力投球 [お道具屋のしごと]

こんにちは 翠雀です。

春の中山法華経寺骨董市は荒天の為出店取りやめとなってしまいました。
行ってみようかな、と思ってくれた方 申し訳ありませんでした。

営業した業者さんもいたようなのですが、多少の雨はともかく
強風はテントの大敵。 翠雀は安全に自信がありませんでした。
また次回よろしくお願いいたします[exclamation]

古物商の免許を取ってからもうすぐ3年になります。
昨年までは他の仕事もしていたので、なんとなくどっちつかずでしたが
只今、お道具屋のエンジンが始動し始めました~ (やっとか[がく~(落胆した顔)]

きっかけは、古物の先輩のお話を伺った事です。
詳しくは書きませんが、とっても刺激を受け、勉強になり
私も頑張りたいって思いました[exclamation]

それからというもの、ヤフオクの出品にいそしんでいます。
それなのに、このソネットブログとヤフオクとの連携が最近終了しちゃったんです。。。[たらーっ(汗)]
今までは記事の下に出品中のアイテムが表示されたのに。

仕方ないですね。

気を取り直して今日は営業活動もしてみましたよ[わーい(嬉しい顔)]

近所のお宅の解体作業をしている業者さんに、思い切って声をかけました[exclamation×2]

大げさかもしれませんが、内気なワタクシにとっては高いハードルなのですよ。
どれほど内気だったかはコチラの記事に 登園拒否児だったワタシ

現場で作業中の職人さんに
『親方さんはどちらですか?』
と声を掛けました。

そして名刺を出しまして、良かったら今度ご連絡くださいってお願いしてきました。

とっても優しそうな親方さんだったので、ホッとしました[わーい(嬉しい顔)]

そして、10時の休憩時間に再度訪問。
お茶や炭酸飲料を差し入れてきました。 

果たして連絡をくれるのかどうかわかりませんし、
行った現場で商売になるようなお道具があるかどうかもわかりません。

でも今は何事も経験です。
小さな出会いが何につながるかわかりませんしね。

記事にあった写真がないので、さっき買ってきたこちら。

ジャム用イチゴ.JPG

ジャム用のイチゴを買ってきました。
一箱750円でしたので、まぁまぁの値段ですね。 GW頃になると600円位まで下がるかもしれません。

ジャム用イチゴ2.JPG

ジャム作りのお楽しみ。

つまみ食い[ハートたち(複数ハート)]

甘くて美味し~い。

最近はパンに塗らずに、クラッカーと一緒におやつにいただいています。
部屋中が甘い香りにつつまれて、ジャム作りはシアワセな作業です。
きちんと瓶に詰めれば1年間保存が出来ますよ。

今日も良い一日をお過ごしください。

出品中の商品はこちら
コメント(0) 

出店取り止めのお知らせ [出店のお知らせ]

おはようございます 翠雀です。

本日17日に予定しておりました中山法華経寺の骨董市ですが
お天気の関係で取り止めにいたしました。
雨のみならず風が強くなると、テントの安全確保が難しくなりそうなので。

おとといから車に荷物を満載にして、楽しみにしていたのに
とっても残念です[もうやだ~(悲しい顔)]

取り急ぎお知らせいたします。


風が強くなってきました[台風]

今朝のコトリ食堂の様子。お客さん少なめです。

コトリ食堂.JPG

雨が降り出す前に荷物を降ろさなければ~ サミシイ[バッド(下向き矢印)]

また次回、よろしくお願いします[exclamation]

出品中の商品はこちら

どんなお天気でも営業中です[わーい(嬉しい顔)]
コメント(0) 

春の香りいっぱい コトリ食堂もね [庭のこと]

ジャスミン.jpg

こんにちは 翠雀です。

ジャスミンが満開[わーい(嬉しい顔)] これは去年の写真なのですが
フェンスにジャスミンが絡まって、GW頃になると毎年こんな具合に咲いていたのです。
香りをお届け出来ないのが残念。

この家から昨年引っ越して、今の家にはありません。
普段花に興味を示さない家族が、このジャスミンだけは気に入っていて
引越しの時、株分けして持ってこなかったのを残念がっていました。

フリージアとジャスミン.JPG

昨日、花屋さんで苗を見つけたので買ってきました。
今はこんなに小さいですけど、来年にはかなり茂ってくれると思います。
とっても成長が早いんですよ。
どこに植えようかな~。

そしてフリージア。

なんだか今年はフリージアが気になって気になって。
買おう買おうと思っているうちに、最後のシーズンとなってしまいました。

同じくお花屋さんでフリージアを注文すると、お店の隅っこに追いやられてたこのコたち。

「フリージアはもう終わりかけだから・・・・」
と、他の新鮮な花を勧めてくれました。

「それで充分ですから、全部ください」
といただきました。 数えたら10本ありました。
私が買わなかったら棄てられちゃったかもしれないな。

花瓶に生けたらとっても良い香り[ハートたち(複数ハート)]
この花は卒業式のイメージがあります。 会場に飾られたりしていたからかな。

コトリ食堂には、最近新顔さんがご来店。

ハト.JPG

ハトちゃんです。 いつも ‘おひとりさま’ なんですよ。
おとなしくて、スズメちゃん達とも相席で食べています。

スズメの朝ごはん.JPG

今日のスズメちゃん達は団体さん。賑やかです。

スズメ.JPG

あぁ なんてカワイイのかしら[揺れるハート] キュンキュンしちゃう~。

そして相変わらず気性の荒いコヤツ達。

ムクドリ.JPG

昨日草刈り機で雑草を刈ったんですけど、テーブルにはつかずに
しきりに歩き回ってついばんでいます。
草の実とか虫とかでしょうか?

しかし草刈り機はスゴイ[exclamation] 刃を新品に交換したら、とっても良く刈れました~[グッド(上向き矢印)]
電気式だったので馬力が心配でしたが、音も静かでガソリンエンジン並に刈れます。
オススメです(ってどの位必要な情報なのか・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

庭石の際はこれから手作業になりますが、かなりスッキリしました。

季節ごとに咲く花を見ると、うちの庭にも咲いたらいいのにと思うんですよね。
その為には種を蒔いたり、球根を植えたりしなければならないわけで
咲かせたい花リストを作り始めました。

先ずは春に咲いて欲しい花を書き出しました。
それから植え付けの時期を書いて。
フリージアは秋に球根を植えること。

秋や冬に咲く花のことも今から考えたら良さそうですね。

その前に、今日と明日で骨董市の仕度をせねばなりません。
今年初めての骨董市の出店です。
どんな風にしていたか忘れてきてしまいました[がく~(落胆した顔)]

中山法華経寺骨董市は4月15日~18日です。
翠雀は17日のみの出店となります。 スズメ好きです とおっしゃった方にはサービスいたします[exclamation×2]

出品中の商品はこちら
コメント(0) 

大切なものを大切に [雑記]

こんにちは 翠雀です。

暖かくなってきて嬉しいこの頃。
土曜日は浅草に行ってきました。

家から電車で30分、思ったより近かったこちら。


スカイツリー.JPG

東京スカイツリーです。 ここは押上ですね。
上からの見晴らしはさぞかし~ と思いますが、私は高い場所は苦手[ちっ(怒った顔)]
では何しにいったの?ってなりますけどね、
ここから歩いて5分程のところに母方のお寺がありまして春のお墓参りに行ったのです。

子供の頃から年に2回は来ていると思いますが、この辺り当時は割と何もない印象だったんです。
それがお墓の向こうにスカイツリーが見えまして、祖父母もビックリしてるんじゃないかな。

ここのお参りは一人で行くことがほとんどなので、様々なことを話しかけます。
懺悔したり、お願いしたり、人に話しにくいことを告白する事が多いかも。
お参りに来られない母に見せる為に、お墓と記念写真。
『心霊写真みたいに一緒に写っていいわよ』
なんて言っている孫にあきれているかもしれません[あせあせ(飛び散る汗)]

お参りを済ませた後は、隅田川の川岸に行ってみました。

隅田川.JPG

桜は見納めですね。
出店もお店をたたんだままでした。

隅田川2.JPG

それでも船が浮かんでいるのは、[るんるん]春のうららの隅田川[るんるん] という気持ちになりますね。

午後の目的はこちら。

台東リバーサイドスポーツセンター.JPG

橋を渡った対岸にあるスポーツセンターです。

浅草日本古武道大会というのが開催されていまして
私の友人が出場するというので見学に来たのです。

40もの流派が10分の持ち時間で技を見せてくれました。

友人は緊張していましたが、堂々と立派でしたよ[わーい(嬉しい顔)]

共通する事として、どの流派も始めと終わりに刀礼(とうれい)といいまして
刀に礼をする事です。

これは何に対して頭を下げるのか、という事ですけれど
自分なりに思う事はですね、人の想いに対してだと思っています。
刀を造った刀匠、大事にしてきた代々の持ち主たち、そういうすべての人の気持ちがこもった刀であるからこその礼ではないかと。

お茶で考えますと、掛軸に礼をするのは
掛軸という ‘モノ’ に対してではなく、書いた人(高僧や代々のお家元など)に礼をするのです。
書いた人の気持ちが入る事でモノ以上の存在になると理解しています。

お茶碗、棗、茶杓といった道具には礼こそしませんが
大切に扱う事はいうまでもありません。
何か一つでも欠けたら茶道として成り立たない大切なお道具たち。
落としたりしない為に、手渡しを禁じています。(お茶碗の手渡しは例外的にありますが両手でしっかりと)

古いお道具であれば、作った職人から始まり、代々の持ち主
その全員が大切に扱って来たからこそ今そこにあるのです。
今の持ち主も次の持ち主に、より良い状態で受け継がなくてはなりません。
それが幸運にもそれを手にしたものの責任です。

時に、バラエティ番組でどちらが強いかという実験が行われます。
実験の為に作ったものでするなら、業の向上の為と考えますが
興味本位だったらどうでしょう。

例えば漆はどの位の強度があるのか、という実験をするとしましょう。
新しい板に漆を塗り重ね、何かで引っ掻いてみるというのは
漆業界ではされている事かもしれませんね。 それは業や品質の為なのでしょう。

でもそれを時代を経た漆の器をわざと引っ掻いたりしたらどうですか?
私なら胸が張りさけそうになります[もうやだ~(悲しい顔)]

例えばの話しですけどね。
何が言いたいかといいますと、ただのモノと人の想いや気持ちが入った物とは違うんじゃないかという事です。

刀礼に戻ると、その違いがわかっているからこその所作だと思うのです。

大切なものを、大切と認識し、大切に扱う。
見学しながら刀もお茶も共通する事だと思いました。

それでもね、仕入れた茶入に抹茶が入ったままだったりすることがあるんですよ[がく~(落胆した顔)]
入ったままというより、掃除しきれていないと言うべきかもしれません。
この人はお道具をなんだと思っているのかしら・・・ と思いながら洗う事があります。

お茶碗なども使った後しっかり乾燥させないと匂いが付いたりします。
仕入れたお茶碗はぬるま湯でしっかり吸水させたあと、お湯を入れて状態を確認します。
匂い、水漏れの無いものだけをお道具屋で販売しています。

あらら、最後は商売の話にすり替わっちゃって失礼しました。

出品中の商品はこちら

ここからは独り言。

お金の話なんて品がありませんけれどね、
何かをする為にはやはりお金は必要ですね。
高い志を持つあなたが、誰かのお金の工面の為に意に反して引き受けたのでは。
そんなことを私は心配している訳です。
その事が、後々あなたを苦しめるのではないかという心配。
愉しんでしたことではないと思うのだけれど・・・ 違うかな。
大切なあなたの、大切な志に傷がつきませんように。
ここに書いてもしかたないね。。。
コメント(0) 

タケノコ大好き [お料理]

こんにちは 翠雀です。

季節ごとに美味しいものがありますが、春のお楽しみはタケノコ[わーい(嬉しい顔)]
こればっかりはハウス栽培とかありませんから、季節限定品ですね。

今年の1本目~[グッド(上向き矢印)]

たけのこ.JPG

皮をむくと小さくなるので、なるべく大きなものを選びます。
福岡県産780円でした。

さっそくアク抜きしましょうね。
糠が必要なので、精米しました(そこから[exclamation&question]

自家精米機.JPG

うちでは無農薬の玄米を買いまして、3日分位ずつ精米しています。糠床にも使います。
いつもは3分づき(玄米に近い)ですが、今日は糠が必要だから5分づきにしました。
おぉ いつもより白い[目]

アク抜きには唐辛子を入れると言われますが、糠だけでも大丈夫です。
冷蔵庫がなかった時代には唐辛子の殺菌作用を期待したのかな。
一番大きなお鍋で茹でること30分。

筍のあく抜き.JPG

茹でている間は気を抜くと溢れ出して大惨事になりますので注意が必要です。
今日は完璧。

まずは煮物でいただきました。

筍の煮物.JPG

サクサクの歯触りがたまら~ん[わーい(嬉しい顔)]

孟宗竹も良いけど、破竹(はちく)もいいんですよね。
破竹はアクが少ないので糠もいらなくて扱いやすいです。

千葉県内でもタケノコ掘りが出来る所があるみたいなので
一度体験してみたいな~。

今日も良い一日をお過ごしください。

出品中の商品はこちら

コメント(0) 

お花見散歩 谷中~上野あたり [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

すっきりとした青空が待ち遠しいような花冷えが続いています。
そのおかげで桜も長持ちしているみたいですが、もう少し暖かいと良いですよね。

ダウンを着るか春コートを着るか迷う日にお花見に行ってきました。

日暮里駅で待合せて、谷中さんぽスタート。

谷中ぎんざ.JPG

お昼時なので人出も多いです。

かわいい雑貨屋さん、着物の古着屋さん、竹細工のお店、焼き物の器屋さん・・・
他には靴屋さんにも寄ったな (笑)

好みが似ているお姉さんと一緒なので、あっちに寄ったりこっちに寄ったり
なかなか先に進まないのです。
でもとっても楽し~い[わーい(嬉しい顔)]

ん?良い匂い[目]

食べた~い という訳で店先で串をつまみました。

牡蠣串 1本280円.JPG

魚屋さんの店頭でホタテやエビなどを焼いています。
私たちは牡蠣をいただいました。 1串280円

谷中ぎんざの終点を左折すると、ところてんなどを売っているお店が。
こちらの店先にはおでんがありました。
ちくわぶ 1串なんと50円。 甘い味噌だれが美味しい~。

ちくわぶ 1串50円.JPG

以前は食べるスペースがなかったのですが、今回は椅子があって座って食べられました。

その先にあるスイーツにも寄り道。

りんごパイ.JPG

アップルパイが有名なお店です。
店内にイスとテーブルのスペースがあります。

お姉さんはアップルパイ、私は右側のバナナパイにしました。

食べたらすぐにお隣のヤナカ珈琲へ。
ここのミルクコーヒーが好きなのです。
スタンドしかないお店ですが、焙煎していていい香り。

一息ついたらお散歩再開です。

上野へ向かう道すがらにも新しいお店がずいぶん増えていました。

こちらは桐箱屋さん。
素敵な空間に作られています。

箱義.JPG

箱義2.JPG

トレイは200円というお手軽価格もありました。

こんなカワイイものも。

箱義3.JPG

右手はお金を招き、左手は人を招くとか。 どちらにしようかな~。

箱義4.JPG

このお店も久しぶりでしたが、店内でコーヒーがいただけるようになっていました。
次はここでゆっくり飲みたいな。

あれ、ここまで桜を見ていないような・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

近くのお寺に寄せてもらいました。

全生庵の桜.JPG

青空だったらもっとキレイだったでしょうが満開です。

寄り道しすぎてずいぶん時間がかかりました。
早く上野に辿り着かなければ、と思いつつ
また誘惑が~

和菓子屋さんのおにぎり.JPG

和菓子屋さんのおにぎり。 お米が美味しいです。

谷中霊園の桜のトンネルを横目で見つつ上野、上野。

東京国立博物館.JPG

やっと着いた。 東京国立博物館です。
ここでマダムと合流。 お待たせしました[あせあせ(飛び散る汗)]

特別展 『生誕150年 黒田清輝─日本近代絵画の巨匠』 を鑑賞。

絵画、特に油絵に触れる機会が少ないのですが、黒田清輝以外にもミレーやモネといった
私も名前を知っている画家の絵があり、見ごたえがありました。
評価の高い絵というのはこういうものなんだな~と実感しました。

平成館からの桜.JPG

平成館の大きな窓から桜が良く見えました。

館内のお気に入りの展示室 高円宮コレクションの根付。
かわいいスズメを見つけました[ハートたち(複数ハート)]

雀の根付.JPG

ここにある根付は銘と一緒に見ると面白さが増します。

カエルがオタマジャクシを抱っこしている根付には 「初孫」
ウサギが子ウサギの耳の毛を金のハサミで散髪している根付には 「毛づくろい」

銘が洒落が効いていて、こういうのがいかにも日本的だなぁ と思うのです。

外へ出たら上野公園のちょうちんに明りが灯っていました。

上野公園 お花見.JPG

今日は一日楽しかったな~。

最後は鳥料理のお店で。

鳥良 手羽先.JPG

充実のお散歩でしたが、まだまだ気になるお店がありましたので
次回が楽しみです。
コメント(0)