So-net無料ブログ作成

習志野駐屯地 降下訓練始め [雑記]

新年おめでとうございます 翠雀です。

ってご挨拶が遅すぎですが。。。[ふらふら] 

今年もよろしくお願いいたします[わーい(嬉しい顔)]

先週、習志野駐屯地で行われる3大行事の一つ、降下訓練始めを見学しました。
この辺りに住んで17年、一度も行った事がありませんでした。

まずは、予行練習の見学。
隊員家族のみなさんの見学デー? お子さんも沢山いました。

降下訓練始め1.jpg

予備知識もなく、誘われるままに出かけたのでビックリの連続でした。

青空に100人程の隊員さんが次々に降下[exclamation×2]

飛行機のコースを誘導するチームがいて、『もう少し左』とか『コースよ~し』とか『降下!降下!』なども近くで聞こえ、当たり前ですが誘導の通りに上空が動くのです。

飛び出した後も『〇番もう少し右』などと、落下傘同士がぶつからないように誘導していました。

この時の飛行機の速度は新幹線と同じとか。
東京タワーの上空を走る新幹線から1秒間隔で飛び出すイメージだそうです。

次々に降下する様子を動画でご覧ください。



本番当日はあいにくの曇り空。

ジープや武器を吊り下げて地上に降ろしたり、高度な操縦が要求されるのでしょうね。

降下訓練始め2.JPG

地上戦では、バトラーなる装置を取り付け、銃撃をどこに受けたかわかる仕組みになっていて
負傷したとか、戦死したとかがわかるようでした。

事前に行われた予選に勝ち抜いた隊が決勝戦の形で行われました。

最後は、銃を背中に突き付けられた時にどう反撃するか、など人対人の戦闘が見ごたえありました。
すごい早業であっという間に反撃したり[目] 頼もしいな~と思いましたよ。

1時間のイベントの後に、野宴(やえん)がありました。

野宴.JPG

まさに野外宴会。 こんなの初めてです。

ジンギスカン.JPG

メインはジンギスカン。 入隊したばかりの若者が給仕役で焼き続けてくれました。
ありがとうございました[るんるん]

青竹徳利.JPG

太い青竹の徳利。 湯気の立っている熱燗が入っているのですが、外気温の寒さにすぐ冷酒に・・
とにかく寒かったです~[ちっ(怒った顔)]

自衛隊については様々な意見がありますが、色々参加してみてわかった事があります。

今回の見学では、ひざ掛け用に毛布が貸し出されていたのですが
イベント終了後に1枚1枚丁寧にたたむ隊員さん達。 きちんと四隅を合わせて畳んでいました。
決まった枚数を重ねて、紐で縛って、次の為に整える。

こういう事が、災害現場などでの心遣いに繋がっているように思いました。
寒さ厳しい日でしたが、ホッとさせるシーンでした。

降下訓練始めは誰でも見学できますので、未体験の方は来年いかがでしょうか?

寒い日が続きますので、みなさま暖かくお過ごしくださいね。

今日はこれから新しい市場へ行ってきます。
コメント(0)