So-net無料ブログ作成

秋の美味しいもの [お料理]

こんにちは 翠雀です。

また更新が滞ってしまいました[ふらふら]
それでも当ブログを時々見に来てくださった方には申し訳なく思います。今後もお見捨てなくお願いいたします。

今月は雨が多かったですね。先週に続き今週も台風の心配です。
ベランダに張っていた日よけのシェードを取り込んだり、これから咲く小菊が倒れないように支柱を立てたりしました。
初夏に実を沢山つけた桑の木も、葉が道路側に落ちる前にと枝を切り詰めました。

朝顔は沢山種を付けましたので来年用に収穫しましたが、蔓が入り乱れていて何色の種なのかわからなくなってしまいました。

ワサワサだったヘチマとゴーヤのカーテンは先週の台風で葉が枯れて、今シーズンを終えました。
プランターと地植えと両方あったのですが、やはり地植えは成長が素晴らしく良かったです。

さて、秋になって美味しいものが目に付くようになりました。

栗.JPG

昨年までは大きければ大きい程良いように思っていた栗ですが、今年は程よいMサイズを選択。
料理してみて、栗ごはんにも甘露煮にも丁度良いように思いました。

イチジク.JPG

イチジクの食べ方は毎回同じ、コンポートにしています。

成り口を切り落としたら、お砂糖を振りかけて10分位置き水分がにじんできたところに
赤ワインを注ぎます。

イチジクコンポート.JPG

長期保存用ではないので、ワインはお鍋に1センチ程度で十分です。
高いワインである必要もありませんが、私は酸化防止剤無添加のものを使っています。
何となく、省ける添加物は省きたいという気持ちから。

火加減を気にせず、焦げない程度に10分位グツグツと煮たら完成。

イチジク3.JPG

熱々のコンポートにバニラアイスを添えると最高ですが、ただ今ダイエット中につきガマンガマン。
キウイと同じように小さなツブツブの種の食感が良いです[わーい(嬉しい顔)]

そして、果物で一番好きな

ピオーネ.JPG

葡萄です。

今年はシャインマスカットというグリーンの高級ブドウ(1房2000円)も食べてみたのですが、
やっぱり一番はピオーネです[exclamation×2]

ブドウは粒が大きい方が食べた時のシアワセ度がUP[グッド(上向き矢印)]するので、なるべく大粒を選びます。

これからは柿も楽しみ。 やわらかめが好きなので買ってきてしばらく置いてからいただいています。
先週は袋いっぱいの柿を頂戴し、食べ頃が待ち遠しいです。

蕎麦の実ダイエットを始めて1か月が過ぎました。
やっと1.5キロ位減りました~[わーい(嬉しい顔)] 蕎麦の実のおかげ[exclamation&question]

最近は筋トレも始めたので、あと3キロを目標に頑張ります。

しかし、食欲の秋・・・・ どうなりますことやら。。。[あせあせ(飛び散る汗)]
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

そばの実ダイエットに挑戦 [お料理]

こんにちは 翠雀です。

今日は肌寒くてフリースを着ました。

さて、8月にNHKのあさイチで「そばの実」でダイエットというのを見まして
最近始めてみました。 番組HP⇒コチラ

実の状態だと、ダイエットに効果的な成分 【レジスタントプロテイン】 が含まれているそうです。

家の中で過ごす事が大好きだし、近所への買い物は自転車を使ってしまうし、
古物市場では一日中座っている生活。
お勤めしていた頃より、確実に太ってきています[あせあせ(飛び散る汗)]

まず購入したのがこちら。

そばの実.JPG

近くのお店でも探しましたが、見つけられなかったのでネットで購入。
送料込で1000円でした。

あさイチでは料理を紹介していましたが、毎日摂るならご飯が良いと思います。
私は白米とそばの実を半々にして炊きました。

そばの実ごはん.JPG

ウチでは夕飯にしかご飯を食べないので、ダイソーで買った小さな土鍋で炊いています。
お米とそばの実を洗ったら、やや多めの水加減で30分位吸水させて炊くだけ。

土鍋だと、水加減は適当でも何とかなります。 グツグツと沸いてきて、その後パチパチという音に変わったら火からおろしてバスタオルにくるんで5~10分蒸らします。

そばの実はモッチリして、全然パサパサしません。 普通に美味しいです。
それに、お米より膨らむようなので、だんだん白米の割合が減ってきました。

このブログを書きながら、新しい割合を試してみました。

白米・・大さじ1.5
押麦・・大さじ1
そば・・大さじ2

これで半合くらいになりました。白米で半合では2人だと少ないのですが、麦とそばが膨らむので
十分な量になるのではないでしょうか。

ご飯のお供も作りました。

シソ.JPG

夏の間、そうめんの薬味にしていたのですが、食べきれなくなってきたので大量消費で。

まずは 『しそ味噌』 参考にしたクックパッドのレシピはコチラ

しそ味噌.JPG

しその葉30枚消費できました。
ゴマみそ味で焼おにぎりに塗ったら美味しそう。

もう一品は 『大葉にんにく醤油』 
これはしそをニンニクと醤油で漬けるだけ。

大葉にんにく醤油.JPG

数枚おきに、にんにくを振りかけました。しその上のツブツブがパウダーです。少量でも風味抜群。

にんにくパウダー.JPG

生のにんにくだったらスライスして作ってください。
私はこのパウダーを使っています。
JA十和田おいらせ から販売されていて、にんにく5個分が入っているそうです。
一玉買っても、使いきれず芽が出てしまったり・・・・過去にはありましたが
これを使うようになってからは、必要な時に必要なだけ使えてとっても便利です。

同じく生姜もパウダーを使っていますが、これも便利です。

大葉にんにく醤油2.JPG

最後に醤油を注いで完成。
一晩たてばシンナリ馴染んで美味しくいただけます。

さて、そばの実の効果が出ると良いのですがどうなりますか。

八百屋さんの店先にはツヤッツヤの栗、大粒のブドウ、梨やリンゴ。
大好物が並び始め、誘惑の秋です。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヘチマを食べてみました [お料理]

こんにちは 翠雀です。

今週は曇り空が多かったせいか、少し過ごしやすい毎日でした。
夜には寒い位の日もあったり。

最近、庭にはツユクサが咲いています。

つゆくさ.JPG

この花が大好きで、夏の楽しみの一つです。

そして夕方にはユウガオも咲くようになりました。 白い絹のような色合いで良い香りもします。

ゆうがお.JPG

以前山形にいたときに、ユウガオという実が八百屋さんで売られていたのですが
この花から食べられる実が成るのでしょうか?

実といえば、ヘチマの実が成りました[わーい(嬉しい顔)]

受粉させてから10日位たったでしょうか。

ヘチマ.JPG

もう2階のベランダまで届いて、予想よりはるかに大きくなりました。
グリーンカーテンとしてはゴーヤより葉っぱが大きいのでカーテンの役割を果たしてくれています。

ヘチマ3.JPG

この位の大きさで収穫してみました。

調理も食べるのも初めて。 レシピサイトで検索して、味噌炒めを作ってみました。

ヘチマ2.JPG

フワっとしていて新食感[ハートたち(複数ハート)]

淡泊でクセのない味です。 これはなかなか美味しいです。 種も見えますが心配いらない柔らかさ。

うちの近所ではヘチマの実は売っていませんので、来年も植えてみたいと思います。
大きなネットを張って大きなカーテンを作りたいです。

小学生以来のヘチマ栽培でしたが、皆さまもいかがでしょうか?オススメです。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅雨どきの台所仕事 [お料理]

こんにちは 翠雀です。

今朝はちょっと激しい雨が降りましたが、その後は湿度も気温も高くグッタリな一日でした。
日が暮れる頃になり、ようやく涼しい風が吹いています。

まだ梅雨明けしていないなんて信じられない位の暑さが続いていますね。

梅雨時の台所仕事といえば、梅干しやラッキョウなどが思い浮かびます。
私も梅とラッキョウは毎年漬けています。

ラッキョウは洗って皮を剥いて、根を切り・・・ と手間がかかるので
一日一日先延ばしにしてしまい、もう八百屋さんでも見かけなくなってきて慌てるのが毎度のこと[ふらふら]
切羽つまらないとなかなかやらないのがダメなところなんです。

でも今年は良いのを見つけました[目]

らっきょう.JPG

ジャンボらっきょ[exclamation] なんて名前はついていませんでしたが、大きいでしょう?

あんまり大きいので売り場でしばし考えていましたら、通りかかった女性が

「大きいから個数が少なくて済むね」

と。 おぉ そうですね。沢山剥かなくても済むんだ~[わーい(嬉しい顔)] さすが先輩!と思いました。

らっきょう2.JPG

下処理も短時間で終わりました[るんるん] どんな仕上がりになるかわかりませんが、大きい分には切ってから食卓に出せばいいかと思っています。

そしてもう一つ

梅4L.JPG

ジャンボ梅[exclamation×2] 4Lサイズの南高梅です。

梅は成り口についているヘタを取るだけですが、やっぱり個数が少ないのは楽です。

梅干しではなく、梅味噌を作ります。

梅、砂糖、味噌 それぞれ1キロずつ用意して、瓶に順番に入れていくだけ。一番上を味噌で蓋をします。
あとは冷暗所に寝かせておきます。

梅の味噌漬け.JPG

10日程経ちましたが、砂糖が溶けてきて梅からジュースが出ています。
その内に味噌も溶けて、甘酸っぱい味噌が出来ます。
半年後から使い始め、1年後には梅は種だけになります。

うちでは酢味噌の代わりに使っています。

さしみコンニヤクに掛けるのがお気に入り。

こちらはほぼ毎日浸けているぬか漬けです。

糠漬け.JPG

3日おきに精米機を使うので、糠を足しています。

具材がマンネリになりがちなので、ネットで調べて変わり種を漬けてみました。

糠漬け2.JPG

エリンギ、豆腐、干しシイタケ、オクラなど。

糠漬け3.JPG

う~ん・・・・ やっぱりオーソドックスなのがいいのかな[あせあせ(飛び散る汗)]

ぬか床をダメにしてしまうという方、私は大きなタッパーで冷蔵庫で漬けています。
毎晩、新しい野菜を漬けて前日の野菜を取り出してを繰り返しています。

冬は漬ける野菜も少なくなるので、何も漬けずに冷蔵庫で寝かせていますが、痛むことなく平気ですよ。

ナスも冷蔵庫漬けならミョウバンなど使わずともキレイな色のまま漬かりますよ。

是非お試しくださいね。

暑い日が続きます。 野菜から元気をもらって乗り切りましょうね[exclamation×2]
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワラビを食べつくす [お料理]

こんにちは 翠雀です。

昨日も今日も風がとっても強かったです。
グリーンカーテンを作ろうと、ゴーヤの苗を買ってきたのですが外での作業をする気になれず、明日に見送りました。

玄関に置いておいたら、伸びていた蔓に猫のリンちゃんがじゃれついて少しちぎれてしまいました[ふらふら]

八百屋さんを覗いたら、今年も会えました。

蕨.JPG

山形の蕨です。 スーパーでは見ないのですが、この八百屋さんは毎年仕入れてくれています。
一束180円は安いと思います。

子供の頃は実家の周りに生えていて、採るのも楽しかったな~。
いつのまにか無くなってしまいました。

話を戻して、蕨はあく抜きをします。
重曹をパラパラと振りまして熱湯を回しかけ冷めるまで放置。
冷めたらきれいなお水につけて冷蔵庫で保存できます。

蕨のあく抜き.JPG

簡単な食べ方としては、切るだけのおひたし。
カツオブシをかけてお醤油をタラリッとね。

蕨のおひたし.JPG

次も簡単に浅漬けです。

蕨の浅漬け.JPG

塩を振って揉み込むだけ。食べる1時間前に作れば十分です。
水気をしぼっていただきます。

最後は一手間かけて 『切り合え』 です。
きりあえというのは、刻みながら味付けするような調理です。

まな板の上で蕨を細かく切り、味噌と砂糖とゴマを加えて更にたたきます。
少し粘りも出て全体が混ざったら出来上がり。

蕨の切り合え.JPG

食べて美味しい蕨ですが、採るのが一番楽しいんですよね。
山形に住んでいた時に友達に連れていってもらった蕨採りは楽しかったです。
勝手に採れる山なんてなくて、今頃になるとどの山にもロープが張られていて、ちゃんと手続きしてお金を払って採るんです。
5000円位だったと思いますが、1時間か2時間だったか時間も決まっていました。
楽しかったなぁ[わーい(嬉しい顔)]

皆さまも初夏の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

やってみると案外簡単ですよ。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キミが好き [お料理]

こんにちは 翠雀です。

皆さんはどんなお菓子が好きですか?

その時々でマイブームのようなものもあるでしょうし、子供の頃からずっと好きなものもあるでしょうね。

今の私は、洋菓子だったらクッキーです。

クッキー.JPG

特にコレ。

近所の高校生が実習で作って販売しているもので、イベントでしか買えないのですがとっても美味しいのです。
一番好きなのはスノーボールという粉砂糖をまぶしたクッキー。
アーモンドプードルが入っていて、ホロホロと崩れる感じもGOOD[ハートたち(複数ハート)]

材料がシンプルなんですよね。 小麦粉、砂糖、バター。
市販のものみたいな余計なものが入っていなくて、ホントに美味しいの。

今回はこんなのも見つけました。

落花生.JPG

落花生好きな父へのお土産に。 一袋100円なんて安すぎだよ~。と心配になっちゃう。
ちなみにクッキーも100円です。
次の販売会が楽しみです。

和菓子部門では

子供の頃から

これに勝るものはありません[exclamation×2]

黄身時雨 きみしぐれ です。

和菓子屋さんでは練りきりなどよりも安く売っているんですよね。
安いのはありがたいのですが、大好きなお菓子がランク下みたいな扱いが気になります[ふらふら]

クックパッドを見ていたらレシピが載っていたので作ってみました。

きみしぐれ.JPG

きみしぐれの特徴のひび割れが出来ました~[わーい(嬉しい顔)]

きみしぐれ2.JPG

材料は9割以上が白あんです。

白あんや色素については昨年の記事をご覧ください⇒コチラ

中の餡は桜の花の塩漬けを細かく刻んで風味付けにしました。
それだけでは桜色にならないので、赤い色素を加えました。

外側には白あんに卵の黄身と上新粉を混ぜたものです。
緑の方には抹茶を加えました。

初めて作ってみて、意外にも簡単だったのはウレシイ[黒ハート]

改良点としては、外側をもう少し薄く作ったら割れ目から中の桜餡がもっと見えて良いと思いました。
抹茶味はとっても良かったです。

卵の黄身を倍にしたら卵風味を感じられるかな。 それが和菓子に合うかどうかも試してみたいです。

目標はお茶席で出せるようになること[exclamation]

お茶を習っていれば、自分が亭主となってお茶事を開く事が目標だと思います。
茶懐石とお菓子、室礼、会話・・・おもてなしに必要な様々な事を身につけなければなりません。

今日も稽古に行ってきます。

皆さまも良い一日をお過しください。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お弁当を持って従姉弟の家に [お料理]

こんにちは 翠雀です。

花粉症の私にはツライ季節ですが、今週は楽しいお出掛けをしました[わーい(嬉しい顔)]

と、その前にウチのネコちゃん[猫] お兄ちゃんの方ですが猫風邪というのにかかってしまいました。

ネコ風邪にやられた.JPG

朝からクシャミ、鼻水、涙。。。こうして毛布にくるまったまま半日たっても動きだす気配がなかったので
午後病院に行きました。
先生は見るなり 『風邪ですね』 との診断。 熱も40度近くありました。
ネコちゃんは平熱も39度位はあるそうですが40度となると発熱しているのですね。

『薬は飲ませられますか?』 との問いに

『無理です無理です~』 と私。

ウチの子は薬を飲ませると、絶対飲み込むものか!とばかりに泡々とアワを吹きながら吐き出すのです。
錠剤でも液体をスポイトで飲ませても同じ。

という訳で2週間効果が持続するという注射を打ってもらいました。

ずいぶん心配しましたが、2週間経った今は元気に走り回っています。
11歳になる今まで、膀胱炎は何度かしましたが今回のように本人がグッタリするような病気は初めて。
猫風邪というのは人間でいうインフルエンザのようなものだそうです。
辛かっただろうな。 これからは毎年ワクチンを打つ事にしました。
仔猫のリンちゃんもお兄ちゃんと同じ5月生まれなので、5月にすれば忘れないと思います。

さて、本題のお出掛けは隣町に住む従姉弟のお姉さんの家です。

近くに住んでいるのに遊びに行くのは初めて。
お姉さんの嫁ぎ先は大きな農家で、野菜を敷地内の無人売店で売っています。
野菜の収穫と袋詰めをやらせていただきました。

食用の菜の花を摘んだり、芽キャベツを収穫したり、サニーレタスもとりました。
そしてグラムを量って袋に詰めます。

私はこういう事が大好きで、とっても楽しかったです。

お楽しみのお昼は

ランチ.JPG

美味しそう[ハートたち(複数ハート)]

私も頑張って作りましたよ。

お弁当1.JPG

稲荷ずしとポテトサラダ

稲荷ずし.JPG

ハムをネコちゃんに型抜きしてみました。

稲荷ずしのお揚げをもっと甘く作れば良かった、という反省がありましたが
みんなでテーブルを囲んで、モリモリ食べてしまいました。

帰りに新鮮なお野菜をいただいて、そして菜の花も摘んできました。

菜の花.JPG

食用菜の花が咲いてしまったもの。 甘い香りで春を感じます。

また遊びに行きたいな~。

お弁当というのは作り慣れていないと大変に思うものですね。
時々練習して、もっと手早く美味しく作れるようになりたいと思いました。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パウンドケーキを作りました [お料理]

こんにちは 翠雀です。

先日、数年ぶりにパウンドケーキを焼きました。

パウンドケーキ1.JPG

型からはずす時にちょっと剥げてしまいましたが[あせあせ(飛び散る汗)] 久しぶりにしてはまずまずです[わーい(嬉しい顔)]

パウンドケーキって、分量が簡単なのですよね。主要なものは同量です。

小麦粉100g
お砂糖100g
バター100g
卵2個

ベーキングパウダーで膨らませるレシピもありますが、私は卵白を泡てることで膨らませます。
その方が軽い仕上がりになるように思います。

今回はバターをなたね油で代用してみました。油の分量は50CC位。オリーブオイルでも良いと思います。
バターより気持ちヘルシーに感じていますが、実際はどうかな。

そして一番の特徴は、ローズマリーとチーズが入っていることです。

庭からローズマリーを一枝摘んできて、葉っぱだけをみじん切りにしました。
チーズはプロセスチーズを角切りにして生地に混ぜ込みます。

甘さと塩気とローズマリーの香りで、とっても美味しいんですよ。

パウンドケーキ.JPG

このレシピ、山形に住んでいた時に教わったものです。
デジタルの世の中になりましたが、アナログ時代から20年以上使っているレシピノートに書いてあります。

今回使ったお花のケーキ型には、100gずつだと多いようで生地が余ってしまったので、次は80gにするか卵を1つにするか、調整してみることを書込みました。

節分には今年も彼がやってきました。

赤鬼 香合.JPG

昨年の節分の記事にも登場⇒コチラ

1年に1度しか箱から出してあげられないのが申し訳なくて、しばらく飾っています。

この赤鬼さん、悪さはしないと思うのです。むしろボディガードをしてくれそう。

我が家のオニは

白黒の方です[ふらふら]

鬼とリンちゃん.jpg

今週も元気に頑張りましょう[exclamation]
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メリー☆クリスマス [お料理]

こんにちは 翠雀です。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

11月に植えた侘助椿が咲きました[グッド(上向き矢印)]

侘助.JPG

侘助2.JPG

とっても可愛らしい咲き方。侘助は満開でも控え目な雰囲気が茶席で愛される所以でしょう。
楚々としていますよね。
まだ小さい木なので、今年は切るのはおあずけです。

今日はクリスマスということで、恒例のトライフル作りをしました。
去年も同じことをしています⇒去年の記事

安い・早い・うまい
ので、家族の誕生日やクリスマスに登場する我が家のケーキです。

気にするべきは、作る順番。
冷めるのに時間がかかるものから作ります。

まずはカスタードクリーム。 レンジで数分で完成。アツアツです。
卵はレシピより多め、お砂糖は少な目で作りました。

カスタードクリーム.JPG

次はスポンジケーキ。 これもレンジで5分。
18センチで高さは5.5センチで出来上がりました。
今までは4枚にスライスしていたのですが、今年は5枚に挑戦[exclamation]
枚数が多い方が沢山サンドできますからね。

スポンジケーキ.jpg

フルーツはお好みで何でも。 バナナは必須です。
リンゴはレンジで数分加熱してサクサク感も残しました。
生より火が通っている方がこのケーキには合うと思います。

フルーツ.jpg

そして最後に生クリーム。
脂肪分の高いものとその下位のものをブレンドしました。
ブランデーを加えて香りづけ。

生クリーム.jpg

最初のカスタードも冷めましたので、いよいよ重ねていきま~す。

トライフルを作る.jpg

カスタード⇒生クリーム⇒フルーツ⇒スポンジ
この繰り返しです。
スポンジにはフルーツのシロップをかけると良いですよ 写真③

スポンジを5枚にスライスしたので、かなり高さがでました。
器から頭が出てる[あせあせ(飛び散る汗)]

完成[exclamation×2]

トライフル完成.JPG

2色のブドウを飾りました。

真ん中にはローズマリーのモミの木。
粉砂糖の雪を降らせてみました[雪]

トライフルに雪.JPG

かなりのボリュームですが、これをスプーンですくいながら食べるのがイイんです[わーい(嬉しい顔)]
翌日はシットリとして一段と美味しくなります[バースデー]

久しぶりに登場の子猫のリンちゃん。

おコタが大好きですが、ちゃんと頭寒足熱です。

リンちゃん 頭寒足熱.JPG

とはいえ、頭の先にはストーブがあるんですけどね[猫]

インフルエンザやノロウィルスが流行しています。
みなさまも暖かくお過ごしくださいね。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オメガ3の宝庫 ヒョウを食べる [お料理]

こんにちは 翠雀です。

夏真っ盛りですね[晴れ] 夏バテなどしていませんか?

TVではオリンピックや高校野球の熱戦に、寝不足の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、今日は【ヒョウ】のお話。
といってもサバンナを駆けまわる豹ではありません。

こちら[目]

スベリヒユ2.JPG

スベリヒユという名前ならご存知でしょうか?
畑をされている方にはお馴染みですよね。 ちょっと厄介な雑草?

山形では【ひょう】と呼ばれており、スーパーでも売られている立派な野菜なんです。
田舎育ちなのでこの植物の事は知っていましたが、食べられるというのは山形で暮らしていた時に教わったことです。

こちらでは売られていないので、実際に食べたのは実に20年振りです[exclamation]

というのも、庭の一角で小さな芽を見つけ、これは【ひょう】だ、という事で大事に育ててきたのです。
正しくは放っておいただけですが[あせあせ(飛び散る汗)] とっても丈夫なので何もしなくても育ちます。

スベリヒユ.JPG

こんなに沢山になりましたので、いよいよ収穫です。
繰り返し収穫する為に根っこはそのままに、根元近くの茎から切りました。

スベリヒユ3.JPG

洗ってから熱湯で1~2分。 元々やわらかいのでサッと茹でたら水にさらして粗熱を取ります。
ザルに上げて2~3センチに切って軽く絞ったら、お好みの味付けでいただきます。

今日はおひたしにしました。

私の便利なダシの素を使います。

ダシの素.JPG

ひょうを茹でる前に沸いたお湯を少々入れて出汁を作ります。
家庭料理だし、お吸い物じゃないから濾したりしなくても大丈夫。

次に便利なつゆの素を入れます。

おひたしの素.JPG

めんつゆですが、いつも手作りして冷蔵庫に常備しています。

ひょうを和えたら出来上がり。

スベリヒユのおひたし.JPG

こんな風に盛付ければ

スベリヒユのおひたし2.JPG

茶懐石の一品にしても大丈夫でしょ[わーい(嬉しい顔)]

久しぶりにいただきましたが、とっても美味しいです!
すこしヌメリが出て、モロヘイヤみたいな感じ?
クセが無いので辛子和えとか、酢味噌和えとか、マヨネーズも良いようですよ。

また、栄養素も凄いらしいです。
ビタミンB、鉄分、マグネシウム そして オメガ3脂肪酸[exclamation×2]

毎日トーストにかけて摂るようにしているオメガ3

アマニ油.JPG

それを豊富に含んでおるとは~ かなりウレシイ[ハートたち(複数ハート)]

漢方という見方をすると、利尿作用、消炎作用、抗菌作用、解毒作用などがあるそうです。
皮膚炎にも効果があるとか。
アレルギー体質の改善になると良いな~。

難しく考えなくても、箸休めに最適な一品となりました。

ダシの素とめんつゆの作り方は改めてご紹介しますね。

暑い日が続きますのでお身体を大切に[ぴかぴか(新しい)]

出品中の商品はこちら

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー