So-net無料ブログ作成
旅行・おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

桜まつり 陸上自衛隊第1空挺団 [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

桜の開花宣言から1週間以上たって、ようやく花が開いてきましたね。
テレビでも桜の中継が多いですね。

さて、週末に出かけた桜まつり。

さくら.JPG

残念ながらまだツボミでした。

出かけた先は、習志野駐屯地・第1空挺団の桜まつりです。
毎年のイベントですが、私は初めて。桜はまだでしたが、年数回の一般開放デーとあって人出は多かったです。

まずは空挺団のシンボル、降下塔です。

降下塔.JPG

塔のふもとに駐屯地創立66周年式典の会場があります。

整列!.JPG

隊員さん達が整列して、なんだかこちらの気持ちもピシっとしてきます。

上空1200メートルからの自由降下。

降下!.JPG

空挺団.JPG

あっという間に着地! しかも結構なスピードのまま降りて来たのにはビックリ。

勇ましい太鼓の演奏。

空挺太鼓.JPG

突然、上半身ハダカの軍団が~[目]

体力調整.JPG

体力調整という運動? 体力作りの為のものらしいですが、周囲の女性達が動画を撮り始めたのでワタクシも[カメラ]



出遅れたので最後の数秒しか撮れませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

次はラグビーの試合。空挺団では隊員全員がラグビーをするそうです。
私はラグビーを観るのは初めて。 ルールの説明がありがたかったです。

空挺団ラグビー.JPG

スケジュールの都合で観られなかった相撲。 残念。

空挺相撲.JPG

最後は祝賀会の会食でした。

記念式典.JPG

立食式で1テーブル10人位でしょうか。 各テーブルに若い隊員さんが付くのですが、団長さんの挨拶では『メインディッシュは隊員です。話しベタですが何でも聞いてください』と。

こういう式典では沢山の来賓が挨拶をしますよね。
ダラダラと・・これは失言でした[ダッシュ(走り出すさま)] まとまりなく話す方も多い中、団長さんのスピーチはいつも簡潔で分かり易く、それでいて配慮の行き届いたもので、とても感銘を受けました。
お人柄でしょうが、まさに理想の上司って感じでした。

空挺団長.JPG

駐屯地内のコンビニには携行食も売っていました。1年保存の焼き鳥丼とか、非常食に良さそう。
また、購買のようなお店でも買い物ができますので覗いてみると面白いですよ。

次回の開放デーは8月の夏祭りです。昨年の様子は記事にしています⇒コチラ

満開の桜を求めて、ブラブラしてみようかな。
その前にお仕事お仕事。

出品中の商品はこちら
コメント(0) 

岩本町ファミリーバザールとイルミネーション [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

またこの季節がやってきました[わーい(嬉しい顔)]
岩本町ファミリーバザールです。

昨年の様子はこちらの記事に⇒岩本町ファミリーバザールに行ってきました

昨年購入してからずっと楽しみにしていたもの。

干し柿.jpg

ずっとこの干し柿が買いたかったのです[exclamation]

真っ先にお店に向かい、店頭にあった6パックを全部、そしてお店の人に『もっとありますか?』と聞いて合計10パック買いました~[グッド(上向き矢印)]

干し柿2.JPG

とにかく中身がトロ~リなのです。
このようにやわらかく仕上げるには、作る工程で何度か揉むそうです。

1年越しの干し柿ちゃんに会えて大満足[ハートたち(複数ハート)]

ファミリーバザールは金土日で2週連続開催なのですが、このお店は来週は出店しないようなので
今回買えてラッキーでした。

他にはラム皮の手袋を買いました。 なんと700円。
だけど良く良く見ると、指先の縫い目がキレイなカーブじゃなかったり、やっぱりB品です。
でもコートと合う色だったし、気軽に使おうと思います。

岩本町ファミリーバザールのHPは⇒コチラ

バザーの後は、上野の東京国立博物館へ。

11月27日まで開催の【禅 心をかたちに】を鑑賞。
先日の仙厓展の仙厓さんとは、西の仙厓・東の白隠と言われた東西人気絵師[exclamation&question] 白隠仙厓コーナーもありました。

私はやっぱり仙厓さんのユーモアが好きですね。
今回の展示には、永青文庫蔵の花見図があり、芸者をあげて宴会している人達に
『楽しみは 花の下より 鼻の下』
と添えられていてクスリとさせていただきました。

一つひとつ観ていたら2時間もかかってしまいました。

帰り道、上野公園がライトアップされていました。

上野公園のイルミネーション.jpg

この色ってちょっと珍しくありませんか?
桜並木にサクラ色の灯りが[ぴかぴか(新しい)]とってもきれいでした。

前日はブルーが美しいカレッタ汐留のイルミネーションを見ました。

カレッタ汐留のイルミネーション.jpg

見上げるイルミネーションは多いですが、光の海の中にいる感じで感動の美しさでした。

カレッタの46階のレストランで食事会があったのですが、夜景がキレイに見えました。

カレッタ汐留からの夜景.jpg

真下には何かと話題の築地市場が。

外に出ると楽しい事やキレイなものが沢山ありますが、一番好きなのはやっぱり自宅です。
帰ってネコ達を見ているのが至福の時間。

みなさまも良い日曜日をおすごしくださいね。
コメント(0) 

自衛隊観閲式2016 その2 [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

日曜の観閲式の続きです。

朝の冷え込みに耐え待つこと2時間半。
ようやく始まりました。

国会議員の先生方到着。

観閲式 議員入場.JPG

この後、稲田防衛大臣と安倍首相が到着。

首相がオープンカーで、並んだ隊員さん達を巡閲後、訓示(スピーチ)や表彰式などありまして
観閲行進となりました。

観閲式 行進.JPG

こちらは空挺部隊のみなさんです。
船橋市に基地があるので、私には一番身近な部隊です。
ピシーっと揃った行進で見ていて気持ちが良いです。

そして、上空1200メートルから落下傘で降りてきて

観閲敷 第一空挺団.jpg

観閲台の真ん前に着地!

観閲式 第一空挺団2.JPG

3名の隊員さんが次々に降りてきました。 高い技術ですね。

戦車なども大迫力でした。

観閲敷 戦車.jpg

そしてそして、楽しみにしていた一つ。

ブルーインパルスです!

観閲敷 ブルーインパルス.jpg

はっ 早い[飛行機] カメラのピントを合わせられない~[あせあせ(飛び散る汗)]

6機飛んできまして、さまざまなワザを披露してくれました[exclamation]
ハートを描いたり、間隔1メートル[exclamation&question] とにかくピッタリ並んで飛んだり[目]初めて観たので大感激でした。
日々の厳しい訓練のたまものだろうと思います。

私の撮った動画はブレブレで、みなさん酔ってしまうと思うので
YouTubeからこちらをご覧ください。



閉会後は、展示コーナーを見学。

観閲式 千葉地方協力本部 千葉3兄弟.jpg

千葉地方協力本部の千葉3兄弟 動きがちょっと面白かったです。

観閲式 救護テント.jpg

救護テントはとっても大きいのですが、支柱は4本しかなくて
この白いチューブを空気で膨らませて柱にしているとのこと。
組立ても撤収も素早く出来そうです。

手術室もありました。 こちらはコンテナタイプで3つ連結して使うそうです。
レントゲンの機材などもありました。

観閲式 手術車.jpg

そして、これが一番キモチイイですね[いい気分(温泉)]

観閲式 お風呂.jpg

観閲式 お風呂2.jpg

おっと、お見苦しい画像で失礼しました[あせあせ(飛び散る汗)]

被災の現場で使われる事が多いですが、浴槽は特殊な布で出来ていて
一度に20人入れるそうです。
銭湯のようにシャワー付きの洗い場もありました。

どんどん新しいお湯が足され、循環させているのでお湯もキレイで冷めないみたい。

早朝からの疲れも吹き飛びました[わーい(嬉しい顔)]

被災者からの感謝.jpg

お風呂ってココロもあったまりますよね。

炊飯車ではお汁粉をごちそうになりました。

駐屯地の外では、何やら拡声器で叫んでいましたが、
様々な考えがあって、それで良いと思います。

ただ、備えあれば憂いなし。
訓練して受け継がなければ技術も途絶えてしまいます。

世界中が平和な日が来ることを願って。
コメント(0) 

自衛隊観閲式2016 [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

久しぶりのblogですが、今日は自衛隊観閲式に来ています。
初めてのイベントなので、どんなものなのか楽しみです。

朝4時に起きて始発に乗りました。
和光市駅まで2時間弱。そこからシャトルバスに乗って
朝霞駐屯地へ。
混雑を避ける為に早朝から行動したので、ここまでは並ぶ事もなくスムーズでした。

駐車場からは歩くこと10分。ゲートから入ると手荷物検査がありました。
金属探知機をくぐり、荷物は隊員さんが一つひとつチェック。
飲み物は一口飲んでみせなければなりません。

昨年皇居の一般公開の時の検査より厳重でした。
総理大臣や防衛大臣が来るから当然でしょうけどね。

開始まで2時間もあって、持ってきた本を読んだりしています。
同伴者は展示物(戦車や銃など)の見学に行って戻って来ません[あせあせ(飛び散る汗)]

退屈凌ぎに、音楽の放送が始まりました。
日がさしてきて、やっと暖かくなってきました。

皆さまも良い日曜日をお過ごしくださいね。

自衛隊観閲式 2016年.jpg
コメント(0) 

習志野駐屯地の夏祭り [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

だいぶ更新が滞ってしまいました[ふらふら] あれこれ雑事に追われゆっくりPCを開く時間がありませんでした。
今朝は5時に起きたので、今月の出来事をご紹介したく書き始めました。

8月の最初の週末、習志野駐屯地の夏祭りに行ってきました。

習志野駐屯地 夏祭り.JPG

この塔は習志野駐屯地のランドマーク【降下塔】です。
ここは第一空挺団という落下傘部隊の基地なので、落下傘で降下する訓練用の塔です。
高さは80メートル以上あるそうです。
お祭りではここからの降下体験などもあったようです。(高い所は苦手[たらーっ(汗)]

食べ物屋さん、グッズ販売などの出店も沢山ありました。

出店.JPG

どこも行列なので、一番短い列のこちらを食べました。

ホンビノス.JPG

船橋地区ではおなじみの【ホンビノス貝】 アサリとハマグリの中間みたいな貝です。
大きくて美味しいので私はスーパーで良く買います。

花火が始まるまでの時間、広い会場内を一回り。

おっ[目] イケメン[exclamation×2]

イケパラ2.JPG

私のイケメンアンテナがビビっと受信しましたぞ[わーい(嬉しい顔)]
フランクフルトのお店です。
もちろんお買い上げ~[ハートたち(複数ハート)]

このお店、隊員さんがやっているみたいです。
お店の脇にはこんなコーナーが。

イケパラ.JPG

顔写真にプロフィールが書かれていて、投票用紙が置かれています。
お好きな方に投票するみたいですが、投票用紙には
『よかったらLINEのIDを書いてください』
とのひと言が。

じっくり見てしまいましたわ~ オイオイ[あせあせ(飛び散る汗)]
沢山の女の子たちが楽しみながら用紙に記入していました。

また、会場内にはこんな看板も[exclamation]

こんな看板が.JPG

この駐屯地は男性隊員ばっかりらしいのですが、けっこう自由な雰囲気ですね。
実際、リストバンドの隊員さんを何人も見かけました。
興味ある方は来年ぜひ[揺れるハート]

日が暮れてから花火が始まりました。

習志野駐屯地 花火.JPG

今回は招待券をいただいたので、イスに座ってビールをいただきながらゆっくり鑑賞させてもらいました。

明るいうちから様々なイベントがあり、何より安全な環境での夏祭りです。
お子様連れでも安心して楽しめると思いました。
おすすめですよ。

まだいくつかイベント報告がたまっていますので、また記事にしますね。

今日も良い一日をおすごしください。

出品中の商品はこちら
コメント(0) 

遅ればせながらGWのことなど [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

今日は日差しが痛いくらいのお天気でした[晴れ] なんだか夏が来てしまったようですね。

遅ればせながらGW中のことなど書き記したいと思います。

あまり来客のない我が家に、珍しくお客様。
義理の両親が遊びに来ました。
引越ししたので、こんな所ですよとね。

私にとっては一つ気がかりが~。 それはお道具屋をやっている事を告白すること。
だって、我が家を見たら何かにおうぞってバレちゃうと思うんですよね。
押入れにしまいきれず、広縁を占拠している出品中のお道具たち。

真面目一筋のお父さんが何て思うか・・・恐ろしくて言い出せずにいました。
まして露店もやっているなんて、
『お前は寅さんみたいな商売をしているのか』
なんて言われそう・・・[がく~(落胆した顔)]

寅さんは大好きだけど、ヨメが道端で物売りをしているのは
父の理解を超えてしまうかも。

とにかく、お昼ご飯にお招きいたしました。

こんな具合に用意しましたよ。

座敷.JPG

戦い済んで、ではないけど、お帰りになった後の写真で失礼します。

五月飾り.JPG

かわせみ.JPG

季節の掛軸をかけました。

程よくお酒が入ったところで、お道具屋の事をさらっと説明。

市場で仕入れたものを、ネットやフリーマーケット(露店をちょい美化)で売ったりしていマス。

ヘルメット被って解体現場で・・・なんてことは刺激が強いので伏せておきました~[わーい(嬉しい顔)]

心配する程には驚かれず、ホッとしました。

後日、お母さんから
『座布団、2組あるから今度あげるわね』
とメールが来ました。

そうです。我が家には座布団がありません。
いや、あるにはあるんですけどね。

うちのネコ.JPG

これならね[あせあせ(飛び散る汗)]

茶室では使わないし、5枚の座布団はかさばりますので
無くてもなんとかなるって思ったのですが、
上の写真で座布団のようなものは、椅子のクッションです[あせあせ(飛び散る汗)]

ちょっと座りにくかったかな~。 ごめんなさい。

気を取り直して、もう一つのイベントは

潮干狩り。

千葉県東海岸.JPG

千葉の東海岸へ行ってきましたよ。
ここは子供の頃から遊んでいる浜辺です。

新月のこの日は大潮。 満月と共に一番潮が引く日です。
潮干狩りは大潮の日が良いですからね。

本来は漁業権を買った漁師さんしかダメなのですが、
地元の人が手足を使って獲る程度は大目に見てくれています。

潮干狩り.JPG

大きいハマグリは私が獲ったもの。
小さいのはアサリです。 小さいといってもスーパーで売っているのより大きいよ。

砂抜きをしてからお味噌汁にしました。
甘みがあってとっても美味しかった[exclamation]

この日は私の父の誕生日をお祝いしました。

兄が買ってきたケーキ。

父の誕生日.JPG

ベルギーの高級チョコを使っていて、常温でチョコがトロトロになっちゃうの。
両親の誕生日はいつもこのお店のです。
私にはちょっと甘すぎるのですが、親世代の甘いものは甘くっていう好みに合っているみたい。

4人の両親は全員80代になりましたが、これからも元気でいてくれますように。

出品中の商品はこちら
コメント(0) 

お花見散歩 谷中~上野あたり [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

すっきりとした青空が待ち遠しいような花冷えが続いています。
そのおかげで桜も長持ちしているみたいですが、もう少し暖かいと良いですよね。

ダウンを着るか春コートを着るか迷う日にお花見に行ってきました。

日暮里駅で待合せて、谷中さんぽスタート。

谷中ぎんざ.JPG

お昼時なので人出も多いです。

かわいい雑貨屋さん、着物の古着屋さん、竹細工のお店、焼き物の器屋さん・・・
他には靴屋さんにも寄ったな (笑)

好みが似ているお姉さんと一緒なので、あっちに寄ったりこっちに寄ったり
なかなか先に進まないのです。
でもとっても楽し~い[わーい(嬉しい顔)]

ん?良い匂い[目]

食べた~い という訳で店先で串をつまみました。

牡蠣串 1本280円.JPG

魚屋さんの店頭でホタテやエビなどを焼いています。
私たちは牡蠣をいただいました。 1串280円

谷中ぎんざの終点を左折すると、ところてんなどを売っているお店が。
こちらの店先にはおでんがありました。
ちくわぶ 1串なんと50円。 甘い味噌だれが美味しい~。

ちくわぶ 1串50円.JPG

以前は食べるスペースがなかったのですが、今回は椅子があって座って食べられました。

その先にあるスイーツにも寄り道。

りんごパイ.JPG

アップルパイが有名なお店です。
店内にイスとテーブルのスペースがあります。

お姉さんはアップルパイ、私は右側のバナナパイにしました。

食べたらすぐにお隣のヤナカ珈琲へ。
ここのミルクコーヒーが好きなのです。
スタンドしかないお店ですが、焙煎していていい香り。

一息ついたらお散歩再開です。

上野へ向かう道すがらにも新しいお店がずいぶん増えていました。

こちらは桐箱屋さん。
素敵な空間に作られています。

箱義.JPG

箱義2.JPG

トレイは200円というお手軽価格もありました。

こんなカワイイものも。

箱義3.JPG

右手はお金を招き、左手は人を招くとか。 どちらにしようかな~。

箱義4.JPG

このお店も久しぶりでしたが、店内でコーヒーがいただけるようになっていました。
次はここでゆっくり飲みたいな。

あれ、ここまで桜を見ていないような・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

近くのお寺に寄せてもらいました。

全生庵の桜.JPG

青空だったらもっとキレイだったでしょうが満開です。

寄り道しすぎてずいぶん時間がかかりました。
早く上野に辿り着かなければ、と思いつつ
また誘惑が~

和菓子屋さんのおにぎり.JPG

和菓子屋さんのおにぎり。 お米が美味しいです。

谷中霊園の桜のトンネルを横目で見つつ上野、上野。

東京国立博物館.JPG

やっと着いた。 東京国立博物館です。
ここでマダムと合流。 お待たせしました[あせあせ(飛び散る汗)]

特別展 『生誕150年 黒田清輝─日本近代絵画の巨匠』 を鑑賞。

絵画、特に油絵に触れる機会が少ないのですが、黒田清輝以外にもミレーやモネといった
私も名前を知っている画家の絵があり、見ごたえがありました。
評価の高い絵というのはこういうものなんだな~と実感しました。

平成館からの桜.JPG

平成館の大きな窓から桜が良く見えました。

館内のお気に入りの展示室 高円宮コレクションの根付。
かわいいスズメを見つけました[ハートたち(複数ハート)]

雀の根付.JPG

ここにある根付は銘と一緒に見ると面白さが増します。

カエルがオタマジャクシを抱っこしている根付には 「初孫」
ウサギが子ウサギの耳の毛を金のハサミで散髪している根付には 「毛づくろい」

銘が洒落が効いていて、こういうのがいかにも日本的だなぁ と思うのです。

外へ出たら上野公園のちょうちんに明りが灯っていました。

上野公園 お花見.JPG

今日は一日楽しかったな~。

最後は鳥料理のお店で。

鳥良 手羽先.JPG

充実のお散歩でしたが、まだまだ気になるお店がありましたので
次回が楽しみです。
コメント(0) 

お寺のプラネタリウムに行ってきました [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

今日もブログに来てくださってありがとうございます[exclamation]

ちょっと不思議なプラネタリウムに行ってきました[わーい(嬉しい顔)]

なんとお寺の中にあるのです[目]

葛飾区にある證願寺(しょうがんじ)さんです。

證願寺.jpg

お寺の塀からして不思議感が出ています。
ネコ[猫]好きみたいですね。

こちらでは月に数回プラネタリウムをされていて、しかも定員が20名足らず。
完全予約制で月1度ホームページに予約フォームが現れるという
とっても狭き門なのです。

この度、幸運にも予約がとれて、念願のプラネタリウムへ行くことが出来ました。
写真撮影不可でしたので、HPをご紹介します⇒コチラ

1時間のプログラムで、今月はネコをテーマにという事で
ネコ大好きな私はとっても楽しめる内容でした[exclamation×2]

何より解説が素晴らしかったです。 男女お二人の掛け合いで進行するのですが
それがとっても面白いのです。
他ではマネ出来ない内容だと思いました。
皆さんにも是非体験して欲しいな~[ぴかぴか(新しい)]

帰りに立石という町を散策。
ここはセンベロの町で近年有名ですね。

センベロとは、千円でベロベロに酔えるっていうね[ビール]

初めて歩いたのですが、まだ明るい時間なのに行列ができているお店がいくつもありました。

中でも長い行列があったので、最後尾の方に『何に並んでいるのですか?』と尋ねると
スマホで画像を見せてくれました。

鶏の半身揚げっていうものです。 食べログで画像を見てね⇒コチラ

店先の大きなお鍋でジュウジュウ揚げています。
持ち帰りも出来るのかお店の人に聞いたら、『3時間後位になる』との事[がく~(落胆した顔)]
ビックリですね。

さすがに諦めて、散策再開。

京成立石の駅前には、アーケードの商店街が2筋ありまして
昭和の雰囲気満載のセンベロワールドが広がっていました。

お惣菜屋さんでメンチとレバカツを買って、モグモグ散歩。
とってもワクワクしてきまして、次は誰と来ようかな~と考えながらお店を下見。

こういう所は、やっぱりムー先輩かしら。
きっと面白がってくれると思います。
何を言っても怒らずに『お前さんバカだね~』と受け止めてくれる先輩とは味の好みも似ているし。
楽しみが出来ました。

以前の記事に書きましたが、私を悩ませていた習い事。
結論を出しました。
今回の事で、人の嫌な面をいろいろと見る事になりました。
私は離れる事にしたのですが、残った人達はご存じないんですよね・・・
私達は礼を尽くしたつもりですが。
今となっては是非に及ばずですけど、残念な最後でした。


お寺の境内には梅の花が咲いていました。

紅白梅.jpg

まだ寒い時に、百花にさきがけて咲く梅が大好きです。
今週は立春ですものね。

明るい気持ちで過ごしましょうね[わーい(嬉しい顔)]
コメント(0) 

日本刀鑑賞と銘切体験をしました♪ [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

寒いですね~[雪] 庭の水桶に分厚い氷が張っていました[exclamation]

ブログの更新が滞ってしまって、その間にも遊びに来てくれた皆様ありがとうございます[exclamation]

最近の出来事を紹介しますね。

皆さんは日本刀はお好きですか[exclamation&question]
好きも嫌いも馴染みのない方も多いかもしれませんね。

昨年はネットゲームが大人気だったようなので、刀剣女子もいらっしゃると思います。

先日、全日本刀匠会さんによる日本刀鑑賞会に行ってきました。
時代小説や時代劇が好きなので、博物館などで刀を見る機会があるのですが
鑑賞会というのは初体験でした。

申込みの際、特に持ち物は言われなかったのですが
何か白い布がいるかもしれないと思い、家にあった布を裁断して持参しました。

会場には10振り位(日本刀はひとふり、ふたふりと数えます)の刀が
作者のお名前と一緒に並んでいました。

私のような初心者の為に、初めに鑑賞方法・マナーについて教えていただきました。

まず、刀の前に座り刀や刀鍛冶の歴史、作者の刀匠自身等に対して一礼。

ナカゴという持ち手を右手で持って腕を伸ばして全体の姿を見ます。
時代によってカーブの具合や幅の太さに違いがあるそうです。

次に白いネルの布を取り(ちゃんと用意されていました)刀の表の手元から順に
真ん中、先端へと見て、裏を先端から逆に戻ってきます。

再び一礼します。

会場にはライトが設置されていて、灯りを刀に反射させて自分の目に光が来るように見ると
良く見えるそうです。

刀の前ではしゃべってはいけません。会場にはマスクが用意されていたので一つ使わせていただきました。

ネルの布も優しく当てるだけで、刀を滑らせるとキズがついてしまう事があるので
慎重に扱いました。

鑑賞するだけではなく、会場には5振の作者名を伏せた刀があって
その作者を当てるというゲームがありました。
入札鑑定というそうです。

成績の良い人には賞品が!と聞きがぜんヤル気が[グッド(上向き矢印)]

でもでも、とっても難しかったです[ふらふら]

小さな短刀から大きな刀まで、サイズも刃文もバラバラだし、同じ作者でも年代によって作風も変化するらしく・・・
結果、ワタクシは1本しか当たりませんでした[バッド(下向き矢印)]

全問正解者はいませんでしたが、4本当たった方には吉原國家刀匠の小刀がプレゼントされました。

いくらするんだろう・・・などと古物商根性が[あせあせ(飛び散る汗)]

会場には鑑賞させていただいた刀を作られた刀匠さん達がいらっしゃって
自身の刀についての解説をしてくださいました。

そして銘切体験ができました。

刀のナカゴには刀匠の名前、製作年などの銘が切られます。
彫ると言わずに切るというのは、タガネで切り開いて文字を刻むからなのです。
そのタガネの先端は考えていたよりずっと丸い鈍角でした[目]

作ったのはこちら。
好きな文字を切らせていただけるということで、【翠雀】としました。
お守り袋を作ってお守りにしようと考えています。

銘切体験.JPG

この2文字を切るのに20分位かかったかな。
基本的に書き順の通りに進めるそうです。

タガネを当てる角度、金槌の力の入れ具合が難しく、度々優しく助けていただきました。
なんと、本物の(って変な良い方ですが)刀匠が丁寧に指導してくれるのです。

反対面には私の干支の大日如来の梵字と刀匠のお名前を切っていただきました[わーい(嬉しい顔)]

銘切 高橋刀匠.JPG

刀匠がすると、タガネが生き物のようになめらかに線を描きました。
初めは全然出来なかったとおっしゃっていましたが、日ごろの鍛錬が表れていると思いました。

ご指導いただいた高橋恒巌(つねよし)刀匠に記念写真をお願いしました。

高橋刀匠と記念写真.JPG

なんと、高橋刀匠は平成27年度の日本美術刀剣保存協会会長賞(つまり一等賞)を受賞されたそうで
受賞した刀も鑑賞会にありました。

とてもソフトな雰囲気の方だと思いました。
そして刀は刃文が明るく輝き、上手く言えませんがお人柄が出ているように感じました。

すっかりファンになってしまいました~[わーい(嬉しい顔)]

手作りである以上、作り手が反映されるのでしょうね。

初めての鑑賞会はとっても勉強になりました。
何よりも刀匠の話が聞けたことで、グッと身近なものになりました。

これからも参加したいと思います[exclamation]

靖国神社で行われたので玉串料をいくぶんかお支払しました。
そしてこんなにキレイなお菓子をいただきました。

神菓 宝来屋さん.JPG

また、境内では骨董市が開催されていて100店以上の出店があったようです。
そこで師匠さんや日頃お世話になっている先輩方を見つけちょっとおしゃべり[わーい(嬉しい顔)] 嬉しかったです。

日本中が寒さに覆われています。
事故やケガにあわないように充分気を付けてくださいね。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
コメント(0) 

庚申塚を探しに行ってきました [旅行・おでかけ]

こんにちは 翠雀です。

街路樹のサザンカがキレイです。

さざんか.JPG

今日は七草粥の日ですね。
ワタクシなどは4日位から軽いものが食べたいな~と感じていましたよ。
みなさんはいかがですか?

ランチに作ったお粥。

一草粥.JPG

ん? 七草?
具が玉子と九条ネギだけ[がく~(落胆した顔)] だって七草セットって一人には多いですよね~。

ハコベなどは雑草 っぽいからちょっと抵抗あるし[ふらふら]
要するにお腹にやさしいお粥を食べるのがいいと思うので
このくらいアッサリが私にはよいのです[決定]

このところヤフオクの出品で引き籠っていたので、気分転換に自転車でブラブラ~。

庚申塚.JPG

これ、ご存じですか?

庚申塚(こうしんづか)または庚申塔(こうしんとう)といいます。
干支の猿について調べていたところ、庚申信仰に出会いました。
庚申というのは【かのえさる】とも読み、昔の暦なのですが60日に1回まわってきます。

そして関連して、人の身体の中の虫についてもお話しします。
三尸(さんし)という三匹の虫が生まれた時から体内にいるそうです。
頭・お腹・足にそれぞれ住んでいて、庚申の夜に身体から抜け出して
飼い主というかその人間の悪事を、天帝(てんてい)という最高神に告げ口するんですって。

そうすると病気になったり寿命が縮まったりしてしまうそうです[がく~(落胆した顔)]

三尸達はその人が死ぬと自由の身になれるらしく、早死にさせたいんですって[がく~(落胆した顔)]

そこで昔の人は庚申の夜には寝ないで過ごし、三尸が告げ口に行くのを阻止していたそうです。

なんだか面白いですね。

徹夜するより、日ごろから良い行いをしていれば告げ口するネタが無いとおもうんだけど。
そうできないのも人間くさいですね。

庚申塔は江戸中期に最も流行ったらしく、この塔も享保十八年と彫ってありました。
1733年 浅間山が大噴火した年です。

定番のスタイルとして、青面金剛(しょうめんこんごう)がいまして
こちらは病をはらってくれるパワーを持っているそうです。

足元には邪鬼を踏みつけています。

邪鬼.JPG

そして、日光東照宮で有名な三猿も定番です。

三猿.JPG

左側から見ざる・言わざる・聞かざるとなっていました。

この庚申塚、お花が供えられていてどなたかが手入れされていました。
もともと地域の人々が建てたものなので、今も大切にされているのは素晴らしいと思いました。
調べてみると割と沢山残っているみたいですよ。

さて、気になる今年最初の庚申は

2月8日(月)です

この話題早すぎたかな。

みなさんは熟睡できそうですか~[exclamation&question]
もちろん私は熟睡組ですケドね。

『ウソつけ。メモ帳に書ききれんぞ』 ワタクシの三尸の声・・・?[あせあせ(飛び散る汗)]

一緒に徹夜してくださ~い[ふらふら]
コメント(0) 
前の10件 | - 旅行・おでかけ ブログトップ